資格と、デジタルと、文具、と。
FC2ブログ

Latest Entries

8点300円也

時たま、ツイッターで衝撃をうけるとつぶやいていたのだけど
今回、アニエスベーのそれほどくたびれていない洋服8点他を
京都の方の買取やさんに売りに出してみた。

ま、1点100円から200円くらいかもしれない。と思いながら
だしたのだが、できた結果は、300円(8点)だった。。

ほとんど、ただの布の量り売り?だったのかと思うほど、適当な買取価格に
呆然とし、戻してもらった。
明細には、
アニエスベー  8点  300円
のみw

ま、梱包材費用、送料(返品時は往復)、振り込み手数料、人件費が
この上にかかってくるのだから、まぁ、そんなものかと思いつつ
やりきれなくて、いま、シクシクとラクマやメルカリで売っている。

最近、ヤフオクは本当に売れなくなったと感じる。
確かに、ヤフオクで入札するとこの価格でかえるかも?かえないかも?
気づいたらすごい高騰していた!など、ほしいものがほしいタイミングで
手に入らないことや、そして、本当に業者(ストア)が多すぎて。

それこそ、8点300円とかで買いたたかれたものが業者の手によりヤフオクへ出品されている
のだが、ひどい状態だったり、問い合わせをしても、すぐ状態回答できなかったり、
無駄に送料高かったりとあまり魅力を感じないものが、検索結果にずらずらでてくる。

そこにヤフオクが衰退したかのように感じる理由もあるかなと。
(検索にストアを外すとかいう設定ができればいいのに、さすがにそれはない。)

一般ユーザーを置き去りにした結果かなとも思う。

ラクマとメルカリだが、圧倒的にメルカリの方がユーザー数が多いと感じる。
手数料無料だったときは、ラクマもほどほどに売れたが、有料になって
数か月経過し、ユーザーがぐっと減ったのか、ラクマはほんと売れないなと
思う次第。

では8点300円が結果いくらくらいになったのか。
だいたい、1000円~2000円、下手したらそれ以上で売れたりもしている。

もちろん、多少の手間はかかる。写真を撮ったり、発送しにいったり。
そういうのが、死ぬほど面倒な人には無理かもしれない。

私は面倒だなと思うこともあるが、8点300円が2万とかにばけるわけで。
副業感覚でせっせとやれてはいる。

それにしても、アニエスべーの価格の落ち方は半端ない。。
同じ高級?ブランドで価格帯も似たような、下手したらもっと高いマーガレットハウエルや
MHLの方が正直、もっと高く売れるし、値引き交渉も少ない・・・

いつからアニエスべーはなんかこういうブランドになっちゃったのかな。

思うに、サイズがシビアで、試着なしでは買いにくいというのもあるかもしれない。
実際、私もアニエスにはまっていたころ、オークションで購入し何回か失敗している・・。

実店舗で購入したものにはない失敗である。
試着したら、え?と思うところがきつかったりえ?というほど小さかったり大きかったり。

同じサイズでも見通しがたたないのである。
(もちろん実寸を測ってあわせればいいのだけど、それでもだ)

最初から2000円でも売れないとなると元値を考えると発狂しそうになるが
なんせ8枚300円の提示のあとである。
やだ、すごく高く売れちゃったとなるのは、マジックだろうか(笑

とりあえず、増えすぎてしまったアニエスベーが減ってきて、
静かに厳選されたマーガレットハウエルやMHLに置き換わりつつある。

アラフォーになって思うのは、洋服は「手入れのしやすさ」「着心地のよさ」
これって本当に、重要だなと。。。

またその話は次回にしようかなと思ってはいるけど、とりあえずマーガレットハウエルに
であえて、落ち着いた私の洋服ブランド流浪の旅でした。

昨夏の長い1日⑤

ようやく帰ることに。
私は、後生大事にずっとパン(覚えていますか?①ででてきたパンです)
を叔母さんのうちまで持ってきていた。
夕飯か明日の朝食に食べるのだ!と。

じゃ、そろそろ帰ろうかなとやっと義理母が口を開く。
ここから、4時間近い道のりである。

私はトイレに行っておいた方がいいかも?と思い、。
トイレに立ち上がるが、義理母に荷物置いていったら?と
言われ、パンを預ける。

トイレから戻ると、みな玄関にもう集合していた。
お待たせしてすみません、と頭をさげる。

せっかちなんだよね、、ほんと。

なでぃこさんの荷物、全部ここにあるから。
と言われ、渡される。その時にパンは?パンは?と
言えばよかったのだが、義理母がそれらしき荷物を
持っていたので、それだと思い、流してしまった。

私も緊張していて、いちいち行動するのにわたわた慣れない動きに
慣れない場所に慣れない人ということだったから、そこまで
思いがめぐらなかったのもある。
でも、義理母が預かってくれたのだから大丈夫だ!と。
義理母に、このパン楽しみなんですと何回も言ってあるし・・

そして、車で送ってもらい、やっと帰路へ・・

電車はずっと同じ鈍行電車に2時間半くらいゆられるのだが
夫は、行きの気遣いとはうらはらに、夫・私・義理母という並びで
座るように指示。おいって感じだった。正直。
その上、気づいたら、疲れ切った夫は爆睡。

私は途中かなり眠くなりながら、義理母とずーーっと
世間話をしながら電車の中で過ごす羽目になった。
ぐったりである。。
ま、義理母もぐったりであっただろう。

途中、そうだ!パンを私が持たなければと思い。
義理母に
「パン、持ってもらってありがとうございました。私持ちますよ」
「え?あ?はっ!!ない!!」

義理母は、どこかにパンを忘れてきてしまっていた・・。
そのときの、私の落胆たるや。
いまでも、ちょっとした怒りを覚えたあの感覚が忘れられないw

なぜ忘れるなら、持つよといったのか・・
そして、あのパンはどこへ行ったのか・・・
10個くらい食べてないパンが入っていたはず。
(けっこうな袋の大きさだったのだ。)

落胆を隠しながら、靴をはいたときに荷物を置いて
玄関に忘れたのかもしれませんね、、ということで、叔母へ
パンを忘れた旨、また、食べてね、もったいないから
とメールで伝えてもらう。

(ちなみに、結局これがどうなったかは全くわからない。
たいがい、義理母はこういうことを伝えてこないタイプなのだ。
私のかわいそうなパン・・ま、買ってもらったものだけどさ)

やっと最寄りの駅へつく。
夜の9時近く。

私は、疲れすぎて、もはや、わけわからない状態。
やっと、家に帰れる・・やっと自由だ!
そう思った瞬間、義理母が

「夕飯どうするの?あんたたち、3人で食べない?」

これを言われたときの光景が、目に焼き付いているほどショックだったw

義理母よ、私がどんだけ疲れているのかなぜ、わからぬか・・

夫よ断ってくれ。

しかし夫
「いいよね?なでぃこ。大丈夫だよね?」→KY

それにあらがえるわけもなく、。そこからさらに1時間半ほど延長戦となり
一緒に夕食を食べることにあいなった。

朝7時~夜10時までのながーい苦行はようやく食後に幕を閉じた。
その日は、日曜日で、次の日どうしても休めなかったので、鉛のような
体を引きづって、出社し、姑話でよくもりあがる同僚にさんざん話をしたっけ。

その後、しばらく義理母の実家の地名がついた車のナンバーを見るたびに
悪夢が思い出され、甲子園の中継音も聞くのも嫌という状況から
脱するにしばらく時間がかかった。

今年もこの苦行はあるのだろうか。
今、連日夜9時とかまで残業をしており、有給も長期休暇も取れていない状況。
夫よ!義理母の実家に毎年私が顔を出す意味はあらず!!
一人で行きたいならいってくれ!!

つくづく思う。
もしくは、労働として賃金ください。それならがんばります(爆

会社の人なんかにきいてみたが、やはり義理母の実家にいくなんていうのはたいそう
珍しいらしく、まだ、観光地とかなら観光もして、とか、セットになっていたりならありだよねと。

はたまた子供がいれば、少しは逃げられたりするのにね、と慰められたよ。

従兄も勢ぞろいではなかったしね、だいたい叔母さんちの子供(夫の従兄)は
私たちが、くるのがわかってたけど、
普通に映画を見に行ってました。その程度の集まりなんですから。。

ぐぐると、よく夫の従兄会が面倒とか上がってきて、あぁ、あるところはあって
そして配偶者たちは、苦労してるんだな・・と思った次第。

この話を高校時代の友人にしたら、その子はバツイチなんだけど、
月1、夫の従兄会が自宅であり、その準備が苦痛で離婚したのもあると
原因の一つにあげていた。

まぁ、こういうのって結婚してみないとわからない話。

今年も行く羽目になったら、記事にします・・
基本は行かないと心に誓っていますが・・

この親戚たちともしばらく会わないだろうと思っていたら、わずか数か月後
あったことがない祖父が死亡し、また顔を合わせることになる。

あー嫁、嫁。

昨夏の長い1日④

その後、話題がなくなったあたりで
私は帰りたくてしかたなかったが、2時くらいになったときに
畑でもみにいく?と夫。

ぶっちゃけ畑なんて全く見に行きたくなかったw
炎天下、かつ、私は蚊にさされると、アレルギー的な反応がでて
ぱんぱんに腫れるように最近なってしまい、あざのようになりしばらく引かないからである。

叔父さんが、畑なんもやってないから。何もなってないし
荒地になっとる!みても仕方ないぞ。蚊もすごいし!!

と止めてくれた(今思うとまさにその通りの荒地だった)
のだが、夫は外へでたかったらしく、無理やり連れていかれる。

本当に荒地(ただの荒地)で。倒れた苗床とか動かないトラクターとか
そんなところを、歩き、やはり帰ってきたら足や腕を何か所も蚊に刺され
数日後、パンパンに痛いくらいに腫れるはめになった・・。
その上、日差しギラギラ、日焼け厳禁の自分には、なんの、追加の拷問?という・・

畑から、戻ると、勝手に義理母の妹のところへ行くことに決まっていた。

(私的には、最初からいってくれたら手土産用意したのに・・手ぶらだなぁ・・)
と嘆きつつ、車で数分のところへ移動。

叔母さんは、義理母よりもむしろ話しやすく、娘や娘夫、息子もばりばり
働いているので、そういうことにけっこう理解がある一番、都会的な人だった。

家も、とてもきれい。義理母と叔母でこうも違うかね?と思うほど
物もすくなく整理整頓されていて。

むしろ潔癖症に近い感じすらしたけど、軟禁の身としてはありがたい感じだった。
ご自宅には、叔母さんの夫もいらして、なかなか微妙な濃い集まりではあったけど
たくさんお菓子がでてきて、食べて食べてと言われるので、ひたすらお菓子を食べて
過ごし・・。(ようやくおいしいものを食べたw)

部屋にして、遠くで犬の声が聞こえると思ったら、犬を飼っているとのこと。
犬触りたい!!と思ったが、義理母が大嫌いということで、2階に隔離されていて
見ることすらできず。。
かわりに連れてきたのは人間の子供のほうだった。
あぁ、人間の子より犬がいいなぁと思ったのは言わずもがな。

私が猫を飼っているので、義理母は動物に関してあまりいわないが、どうも
相当の動物嫌いらしい。夫に、犬いるの?見たいなぁと伝えたが
だめだめだめ。。。と義理母をこそっと指さして断られた。

きっと、私のしらない義理母は相当の動物嫌いと思われる。
(まぁ、そのおかげで、うちに突然来たりもない)

ま、その血をひいて夫も実は、あまり猫を触りたがらないし(世話はする)
私の方の家みたいに、だいだいだーい好きでないのはよくわかるしね・・
一緒に寝るなんて考えられない!という感じだし。

ま、そんな感じで4時くらいになり、ようやく帰るという話に!!
やっとだ!!と心は踊る・・

昨夏の長い1日③

目の前にオクラがある。
あとは、あまりおいしそうに見えない、油のかえった感じのお弁当、
乾いた感じのお寿司・・

自分でチョイスしていたら絶対に買わないもの。

あぁ、あのおいしいパンを私は食べたいと思いつつ
どう手を出したらいいかわからず、固まっていると
なでぃこさんは寿司でいいわね、と義理母に手渡される。

明らかに一人一つないので、これを私と二人で食べましょう。とのこと。
(こりゃまた、面倒なシチュエーション)

あ、はい。

いろいろな種類が入ったお寿司なもんで、まぁ、あまり
親しくない人とシェアしにくいったら。

もう、この時点で、心はアメーバー並みに溶け
あぁ、早く帰りたい。。。

そして、エアコンは全然きいてなくて、くそ暑いし部屋は臭いしw
暑さで、汗が止まらず、ハンカチで顔をひたすらふく状況j。

夫にこそっと、ちょっとエアコン温度を下げてほしい・・と伝え。
夫は叔父さんにリモコンを確認し、温度をさげてくれた。
これで、少し不快要素が減り、多少は、ましになった。
でも本当に多少だ。

時計を何回みたかわからない、これほどまでに長いとは!

そして、早く、食べなさいとまわりがうるさいので何か手をつけなくては
と、ほぼ、義務感でオクラ・・

ヘタがついたままである。

う、これは・・。まず、ヘタを置く場所がない。
目の前には、オクラの皿(共有)と、寿司用の醤油がはいった小皿のみ。

このヘタは、どこへ置くのだ・・・。
誰もヘタはここへおいて。と言ってくれない(汗

なでぃこさんは、オクラはきらいなの?

あ、えっと、好きです。いただきます。

えーい!どうにでもなれ。という感じでヘタまでゴクリ。
もちろん、ヘタを食べる趣味はない。
半分、やけくそだ。

他の誰も食べてないんだけど、みんなが私にだけすすめるし、
先駆者になるには、つらく、ヘタまで食べるしか私の頭にはなかった。
(というか、今思うに、そのくらいいろいろなものに追い詰められていた)

しばらくして、叔父さんがなんだ、お前!ヘタまで食ったんか!
変わりもんだな!!
とみなで大笑いされた。

もう、なんなんだ・・と正直思った。。
そして、思った。夫の親戚の家って、本当に敵地というか、
こんなに居場所がないのだということ、そして、なのに自由はなく
そして、やることもない!!!

好きなものも食べられず、トイレの場所すらわからない。
まさに軟禁。

まーせっかく、行ったのだから少しは、話が合うような立場が似た人がいたものが
いればよかったのだが

義理母・・専業主婦(働いた経験なし)その上、意外と話をふらない、無口。
叔父・・謎のプー(叔父さんの妻・・他界している。それも当日知った)
従兄男・・仕事が続かない、今の仕事も不満だらけ
従兄女・・謎のニート、触れてはいけない闇をやや感じる

これを相手に、何を話せばいいのかも不明。
夫も、そんなに話題をふるタイプではなく、その後は、皆で
ひたすら、甲子園を見て、従兄男が突然もってきた、チョコボール(10箱くらい)を
なぜか食べ・・(もてなしは、結局チョコボールとオクラとビール)
話題がなくなると、年齢の話。本当に終始年齢の話!!!!
途中、手土産を食べるとかそういう発想ないのかなぁとか
(けっこうおいしそうなのを買ったので食べるのもありだった)
なんでチョコボール・・と思いつつ・・

ちなみに夫は、年下なので、従兄もみな年若く、年齢の順でいうと
義理母→叔父さん→私てな順番になるので、延々と続く年齢の話は
正直うざかった・・。

ま、共通の話題がないんですね、はい。

なら、むしろ、初登場の私に関して、義理でも、仕事のこととか、きいてくれるとかしてくれればいいのに
何も聞かれず、かわりもんの叔父さんは、
ずっと私のことをずっと違う名前で呼び続け(わざと)ただ、数時間が過ぎたのである。

途中、遅れて、スポットで私と同世代の別の従兄が登場し
その方は東京で働いている方だったので、唯一少し話ができたのが救いだったというね・・

ね、こんな会合に毎年いく意味ってあるのかなと。正直思うわけです。

まだまだ続く。





昨夏の長い1日②

お昼どうするーみたいな話はちらちらでていたが
向こうは、夫世代のニート従兄女性と、働いているけどなかなか
続かない従兄男性と、叔父が住んでいると聞いていたので
何かしら準備してあると思っていた(汗

というのも、私の父方の実家も、母方の実家もそれなりに
もてなしてくれる家だったからである。

(それが普通だと思っていた)

義理母は、少し天然というか、ものすごく細やかな気を遣うタイプではなく
(まぁ、それゆえ、けっこう楽といえば楽)
私なら、事前に確認するのだが、最寄りの駅についてから
どうしよう、何も確認してないわ。となっていた。

私は、何もないなら何もないで、ま、いっか、と思いつつ
はてはて、、東京から買っていけばよかったなぁと思っているうちに、最寄り駅へ。
夫の従兄男性が車で迎えにきてくれていた。

そこは、本当に何もない駅で。
まわりは畑と田んぼ。

車に乗せてもらい、家に向かう途中。
お昼、うちも何も用意してないよ、という。

じゃ、〇〇で買ってくか(と聞いたことのないスーパー名)
実は、行く途中、もしかしたらおいしいお寿司とか用意してくれてるかもしれん、
とか、そういう話もでていただけに、「ふむふむ」といろいろ心には思いつつ
スーパー〇〇の駐車場へ。
(とにかく、「客」なので一切感想はいえない。にこにこ座るただの女になるしかない私)

なでぃこさんは、車の中で待っててと言われ
夫と二人で待たされる。

10分くらいで、スーパーの袋に何かいっぱい買ってきた従兄と義理母。
お弁当にしたわ、あといろいろ適当に買ってきたから。
というので、「ふむふむ」と思いつつ
ご実家へ。

やっと到着とあいなる。

叔父さん(かなりかわっている方、数年前にいきなり仕事をやめプー。どうやって
くらしているか不明)と、従兄女子(ニート)に出迎えてもらい、家の中へ。

知らない人のお仏壇へお線香をあげ、部屋の壁がなんだかとても黄色い
部屋へ通される。

そこは、これから自分が数時間過ごす「軟禁部屋」みたいなもんだったのだけど
消臭系香料の強い臭いと、タバコの臭いがまざったかなーり私にはつらい臭いの部屋。
つか、通された部屋が一番クサイってどういうこと?と思いつつwwww
指定されたところへ座る。
(途中吐くかと思ったくらい臭かった。あとでわかったのだが、
全員が喫煙者で、みなその部屋で吸っているとのこと。そしてそこが兼客間とのこと。あり得ないw)

さて、スーパー〇〇で購入してきたお弁当がテーブルの上に広げられた。

何人いるか数えるのも面倒だったのかもしれないが、8個入りとかの寿司が4つ、
ハンバーグ弁当、焼きそば、から揚げ弁当各1つずつ

これを、初対面でどうやって、シェアするんだい?と突っ込みどころ満載な内容だった。
(なんだ、このチョイス・・・と私が呆然としたのは言うまでもない。ちょっとわらけてくるほど。)

これもあとで、わかったのだが、ニート女子の従兄が、好き嫌いが多くほぼ食べられるものが
ないため、彼女が何を食べられるかわからないからのチョイスでこうなったぽかった。
確かに、食べられるものがなかったぽく、焼きそばを数本ちょろちょろと食べているのみだったなぁ)


それと、畑でとれたオクラのしょうゆ漬けがでてきたわけである。
続く

Appendix

プロフィール

nadiko

Author:nadiko
デジタル(カメラ、ガジェット)、台湾、文具、動物大好き。

フリーエリア

www.flickr.com
ayachann's items Go to ayachann's photostream

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる