資格と、デジタルと、文具、と。
FC2ブログ

Latest Entries

エアコンがまた壊れました

一週間前から、富士通の7年落ちエアコンが壊れました・・。
隣の部屋にもう1台あるものの寒くてしかたなし・・。
明日修理予定ですが、前にも書いたとおり7年目なので修理費用が
マックス4万弱・・。

今回は、電源をいれると、うぃーんって扉みたいなのが開きますよね。。
そこが開いた状態で、おいきになり・・・。

自分は運転してると思ってたんです。なんか寒いなぁって思ってみて。
扉開いてるし、運転してるよね、、、ん?小さなランプがついているはずが
ついていない!!

あれ?みたいな。

後ろの室外機のチェック、ブレーカー、コンセント抜き差しなどいろいろ
やれることはやりましたが、本気でうんともすんともいわない・・。

今年の2月に修理したばかりなのに、泣けます。

まぁ、猫種が長毛種なので真夏にぶっこわれるよりは全然ましなため
どうすっかなーみたいな境地で、明日です。

富士通ブランドかなり信用していたのですが、1年の間に2度壊れるとちょっとうーんです。

会社の先輩が愛用していたので、壊れましたよーそちらどうですか?ときいたら
とっくに他社へ変えてしまったとのこと・・
なんで?ときいたら、いろいろセンサーが繊細すぎて、エアコンクリーニングが
専門業者でなく、富士通でないとできないところが面倒でやめたと・・
(例のまるごとあらいですね)

今回、修理費用確認して、少し検討しようと思っています。
ただ、一番エアコンが安くなるのが2月か3月なんですよね。
悩ましいところではあるんですよねぇ。。

今買い替えとなると一番高い感じです。
いったんは治りますように・・。

でも、来年真夏に壊れるのだけはやめてほしー!

ほぼ日やさしいタオル買い替え

DSC00145s.jpg

ほぼ日は購入記録が残っているのでびっくりしたのですが
今使っているのが、さすがに古くなってきたなぁ・・と思っていたら前回購入が2014年でした。
丸5年もつかってしまった・・・。

前回は3枚購入し、キッチン用タオルとして利用。1週間で回転させては週末洗うという感じ。
購入するとき高いなあと少し思ったけど、本当に使い心地がよくて、気にせずに私には珍しく5年も使っていた。
最近、さすがに、オキシ漬けを定期的にしないと、乾燥機洗いをしていてもちょっと臭くなるかも?と思うことが
おき始め、いろいろ長いこと共にしたし、引退させようと思って今回買い替えを検討。

なぜ、このタオルが好きかというと、ループがあること・・

DSC00148s.jpg

これがあるものがスポーツタオルサイズでは意外とない。
いろいろ今回も探したけど、なかなか気に入るものがなくて。
このループで、キッチンにひっかけて利用。

柄ものが一番くたびれがひどかったので、購入を悩んだが一番右の島の景色になんとなく
惚れて購入。今回は5年使うかわからないけど、長く使おうと!

この5年の間に3重織に(ついこの前にかわったみたい。)
なので2枚は3重織で、2枚は安くなっていた2重織のものにしてみた。

ほぼ日タオルはでもずっと販売を続けていて、なかなかすごいなぁって。
存在が続いていてありがたかったです。



おひとりさま女子、老後に備える③

実は、ここ数か月、謎の手指の痛みに悩まされていた。
ひどいときには、キーボードを打つのも痛いし、ボールペンで字を書くのもきつい。
何がおきたんじゃい!という感じ。
かなりの激痛で、ちょっと憂鬱になっていた。
猫の皿を洗ってもいたい。そんなレベルにまでなっていたからだ。

あと一歩で整形外科に行こうかなというところである。

ふと、何をやっているときに一番痛いのかなぁと考えてみた。
すると浮かんだのが、毎朝のコイルマットレスをたたせる作業。

このコイルマットレス、結婚しているときに買ったセミダブル。
サイトの説明では、女性でも軽々持ち上げられますとあるが
それは3つに分割した時の話。つなげた状態では、21キロある。

カビをはやさないがテーマでもあったので、毎朝立たせるのは日課となっていた。
(ちなみに、毎朝かなり不安定な動きで立たせていたので、1つ目はあっさり破け
交換、2つ目も、破れてしまったのだが、もう1年たっているのでだめといわれ、破けたままであった)

一人になる前は、あげるのは、夫にやってもらっていたのである。
ひくときに自分がやっていたので、負担は半分以下だったわけだ。

それが、別に寝るようになった1月から、毎日毎日21キロ、おりゃぁという
ノリでもちあげていたのだが、ほんと、年ですね。。

じわじわと私の手首をむしばんでいたようです。

今回、断捨離の一環で、そもそもセミダブルの寝具はいるのか?破れてるし。
と、思い立ち、ソファー廃棄とともに、2分割できるすのこベッド(普段はソファにもできる)
を購入することに。それを機会にシングルに変え、軽いものへ変更だ!と。

実はリフォーム計画があり、それまでは、今までと同じ、床寝なのだけど、マットレスだけ
友人にお勧めされたエアウィーブに先行して、変えてみた。

正直、エアウィーブの金額は、三つ折りマットレスの中でも高いなぁというものだったが
水洗いできる、(げろ吐かれても泣かない、おしっこされても泣かない)というのが
最大の強みになり、思い切って購入。

これがまた大当たり。なんと寝起きの腰痛がほぼなくなった。
また、横になったときのリラックス感、身体のらくちんさが半端ない。

かつ重さも8キロになり、更に同時にシングルにかえたので、簡単にもちあげられるようになった。

その生活になり1か月ほど経過しているのだが、なんと手首の痛みがほぼなくなってきたのだ。
や、やはり!!
原因はここだったのか・・。

若い時なら絶対にならなかったのでは?と思ったりもする。
でも、ほんと、おひとりさまの老後に重たいものはじわじわと体をむしばむのだなぁと
痛感した次第である。

やはりなるべく重たいものはやめて、コンパクトに軽いものをそろえていこうと思った。

私は特に体が小さいからかもしれないが、老人が重たい家具に囲まれていきる時代じゃないんだよなぁ。。
実家もどんどん片付けたいよね。。。ほんと。

そして重たいマットレスはまたもや行政の力を借りて、廃棄。
これは3つにわけて、自分一人で一階へ運搬。

浮浪者に1つだけもってかれて金額足りなくならないかとハラハラしたが(実際もっていかれた)
貼っていないのをもっていってくれたのでセーフw

こちらも2000円足らずで持って行ってくれた。
ありがたや、行政サービス。









おひとりさま女子、老後に備える②

実は、タンスよりも捨てたかったのが本棚である。
結婚前にピサの斜塔のようになっていた古い本棚があり、
それを撤去した矢先に、元夫が本棚がほしいと言い出し
ニトリでソファーと一緒に購入したもの。

高さが190センチくらいあるものだ。
それを夫と半分半分で使っていたのだが、当然夫がいなくなり
半分が空っぽになった。

本気でいれるものがない笑

夫がいたときから、1段は、猫の遺影と遺骨がおいてあり
ほとんど夫の漫画と仕事関係の本を収納していたわけで。

なのでほぼ空だったのと、少しだけ入っていたものは
数冊イラスト集が入っている程度。今回それらも思いきって断捨離し、
他不要な説明書の類も始末した。

やっぱ収納スペースが無駄にあるとそこに無駄なものがたまるなぁと
実感した次第であったが・・・。

というわけで、ニトリの本棚は1年たらずでおさらばとなった。
もともと、ちょっとでかすぎて威圧感すごいなぁと思っていたので
なくなったら部屋が本当にすっきりしてしまった。

やはり背の高い家具は狭い部屋には不要だなあと痛感。
子猫が増えて、一瞬タワーをもう一つ買おうかなんて思っていたが(低いものだけど)
やめて、段ボール爪とぎでベッドにもなる少し1メートルくらいの高さのものを
追加購入する予定。(それで充分そうだ)

今回、こちらも父に協力してもらい、3階から1階におろした。
あとでみたら、案の定、廊下の壁紙を一か所ひっかいてしまっていて少し泣けたが
10万円コースが1800円くらいで済んだので良しとしよう・・。

おひとりさま女子、老後に備える①

前々から、断捨離はしていたものの、結婚生活で
家具系が増えて、ちょっと物多いなと思うレベルにはなっていた。

今まで自分が1人で住んでいたところに、小荷物だったとはいえ
一人人間が増えたのだから、仕方がないこと、
収納の関係から、私の方はさらに断捨離しては
スペースを空け、夫に譲り渡していたというわけ。

そこへ離婚したわけである。
夫のスペースがすぽーんとなくなり。。

嬉しいほどにスペースが空いた・・。

まず、タンス。
まだ洋服が多かったころに、なぜか突然タンスが欲しくなり無印で
低めの白木のタンスを2個買っていた。
その当時、この2つのタンスがほぼ満タンだった覚えがあるので
どんだけ洋服持ってたんだよという話はさておき。

猫もいる部屋においてあったので傷だらけ。

あと、なぜか、あまりよくなくて、湿気はたまりやすいし、そのタンスに
入れると服が汚れる。。という謎もあり、あまりお気に入りではなかったんだよね。

結婚し、1個空けて、旦那に渡してあったものの、旦那がいなくなったので
まるまる一個空に。別フロアで、プラスチックケースにいれている分を
タンスに移すプランもあったのだけど、あまりこのタンスお気に入りでないなぁと思っているときに
ちゃくちゃくとおひとり様老後へ向けて、準備している友人と話をする機会があった。

彼女は、私の1つ上。独身で、動物をたくさん飼っているのだが、実家暮らしで
高齢の両親と暮らしている。
2階建ての戸建て。まぁ、日本でよくあるケースだ。

離婚の話や動物の話をしているうちに、動かせない家具はどんどん捨てた方がいいよ!と。

なんでも彼女は数年前から、まだ父親などの協力が得られるうちに、大きなタンスや
大きな本棚の類は、捨て始めているとのこと。

だってさ、一人になったら動かせないんだよ??

確かに・・。(→すでに一人)

実際、その白木のタンスも、結婚する前に設置してそのまま・・
(その時は動かせないことはそれほど考えていなかった)

結婚してる中でソファーと本棚を購入したことから、置き場所を変えるために夫と
わっせわっせと一度運んだきりになっている。

本棚も、購入時、じっくり考えることができず(夫が怖くてw)濃い茶にしたのに、設置したら隣に
白木のタンスで、なんかインテリアセンスとしておわってるな・・とは思っていたが
動かせないし、もともとおしゃれな家とか無理とあきらめていたので全く考えていなかったところへの
友人からの意見。

捨てろ??

目からうろこだった。
確かに2つのうち1つは空である。
とりあえず、いれておいてもいっかーというものが数枚入っているくらい。
片側も、よくよくみたら、半分は空だった。

友人は、動物を飼っていることが考え方の基本になっており、
ようは掃除をちゃんとしたい、重たいものを昔ならたまーに誰かと動かして掃除しようと
思えばできたけど、一人になったら、本気で動かせない、また、家主より
背が高い家具はその上に動物が逃げてしまったら、連れ出せない、
上で吐かれたりとかされたら、掃除もきちんとできない、などなど。

その友人とはかれこれ20年近つ付き合い。
若かりし頃は、大きなキャットタワーを買ったら猫喜ぶよなんて言っていたはずw

それが20年でがらっと変わっていた。
今回、新しい子を迎えるにあたり、大きなキャットタワー買おうかなといったら
真っ先に止めてきたのも彼女である。
(上記理由から)

猫はもちろん高いところも好きだけど、そこまで高さなくてもよくて
ある程度の上下運動ができればOkというのだ。
結局、キャットタワーは、120センチくらいの高さで3段くらいの無垢の杉の木のものを
購入した。(ちなみにそれですら、一人で動かすのはやっとだったりする)

そうか、年を取ると重たい物や大きい物がすべてハードルになるんだな・・と痛感。
若い時に考えれば、プラスチックケースを捨て、白木のタンスを残したと思う。
それがおひとり様老後を考えたとき、逆転するとは。

そういう時代なのか・・。

昔から一生ものの家具なんていう響きにあこがれていたし
友人に勧められてうっかり北欧アンティークの鏡台兼デスクみたいなのを買いそうになったこともある。
(60万とかのw 重さ100キロとか?ま、これは本当に今思うと買わなくてよかった・・。)

というわけで、タンスを思い切って空にすることにした。
何枚か当然捨てたりなんやり。比較的簡単に空にできた。(*´▽`*)。

というわけで、断捨離とあいなった。
(売ろうとして挫折したのは、前回の記事参照。区のサービスを用いて、廃棄。父に
おろすのは手伝ってもらった。)

どうでもいいが、なんであの粗大ごみチケットってあんなに複雑なんですかね、、
A券、B券何枚いるか確認するのにひさしぶりに店頭で正の字を書いて数えました・・。
そして何回氏名をかかせんじゃーぼけーっと捨てるときにぷるぷるしたよ!
ま、でもタンス1つ回収で800円。ありがたや。。住民税払っている恩恵を
ひさしぶりに実感w

私の断捨離はまだまだ続く。

Appendix

プロフィール

nadiko

Author:nadiko
デジタル(カメラ、ガジェット)、台湾、文具、動物大好き。

フリーエリア

www.flickr.com
ayachann's items Go to ayachann's photostream

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる