資格と、デジタルと、文具、と。
FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアコン壊れました>修理完了

私の家にある一番高級で性能がいいエアコンから
1月半ばくらいから、爆音がするようになった。

「ごぉぉおぉぉぉ!」といった音がずっとしている感じ。
それがないときは、キュルキュルキュルッと
変な高音がしている。
エアコンを消すと、あぁ、静かだ・・と感じるレベル。

不思議なもんで、夫は、まったく気づかない。
どういう耳をしているんだろう。

猫のいる部屋でほぼフル活動、7年目みたいな感じだったので
夏に壊れたら、本当にまずい!と思い、あわてて保証書を確認する。

家電は購入時保証は入っておくべきだなとつくづく思うのだが
(この前の洗濯機といい、、)このエアコンには10年保証が
つけてあった。(ほっ)

しかし、7年目過ぎたところから、最大修理費用36000円。。
うわ、ちょうど7年目すぎて数日経過やん・・

ま、そんなもんである。
でも背に腹は代えられないのでやっと電話を2月に入ってからした。

一番最短で明日いけます、くらいな勢いだったので、週末を指定して
お願いをする。

(ま、そのためにトレーニングをキャンセルして前の記事のようなことになったのだが)

手順は、まず、購入した大型家電店へ電話、内容確認→そのあとメーカーからの電話、日程調整
といった感じ。

最初かけた電話が保証書記載のものから変更になっており、7年たつといろいろかわるわな・・という感じだった。
ちなみに、うちのは富士通。え?富士通がエアコン?とい感じだが
専門メーカーを富士通が買い取ったものらしく、業界でも高性能で有名とのこと。
性能もかなりよく、電気代も全然かからなくて、さすが!という感じなのだ。

修理は1時間ほどもかからずして終了。
やはりモーターが壊れており、あともう少しでいきなり停止するところだったらしい。
危ない危ない。

結局、36000円には届かないで済み、お金の支払いは発生しないで済んだ。

ちなみに、クリーニング等についてはけっこう細かく教えてもらって
白いところしか、基本的にユーザーさんは拭き掃除とかしないでください、とのこと。
(あ、あとは、フィルターと)

今、中を覗き込むと黒カビが生えているのが見えている状態なのだが
できれば、ちゃんとお任せできる業者さん依頼で、クリーニングを頼んでほしいこと、
(壊されるケースが多いらしい)不安だったら、真夏以外なら、丸ごと預かりクリーニングが
できるのでそれを依頼してほしいとのこと。(25000円くらい)

自動お掃除機能がついているので、エアコンクリーニング代が業者でも
割高のところが多く、悩んでいたところなので、丸ごと預かりクリーニングを頼もうかなあと
考えています。

すごいピカピカになりそうじゃないですか!w

なんか次々に家電が壊れていて不安です。
給湯器関係壊れると相当痛いし・・・。
冷蔵庫も怪しい感じがあるので、また修理かなぁと思っています。

健康のためにお金のかかる習い事

世間一般的に習い事や、健康増進策?にどのくらい
費用をかけるのが一般的なのだろうか・・・。

日本人は、予防医学に疎いといわれていて
周りで、健康増進策にお金かけてるという話は
あまり聞かない。

あっても、わずかだ。
習い事に関してもしかり。月1万かけていれば
いいほうではないかしら。
(私の独身女子の友人でかけすぎてる・・と
言っている人で2万弱。それでもマンションのローンとかと
あわせるとかなり無理をしているという)

一般会社員の日常なんてそんなものなのである。

私は、本当に、太りやすい体質で、若いころは胃腸も丈夫だったから
たくさん食べられないの・・・なんていうことも起きず、食べたら
食べた分太ります、、な体質で。

母親も年中ダイエット、妹も、太るから・・が口癖で残す、食べない
が普通の家族。

私も20代後半から肥えはじめ、一時11号近くなったかと思う。
それで一発奮起して、ヨガをやったり、糖質制限したり

トレーニングにいって、なんとか20代前半の体型に戻し
維持している。

今でもけっして好き放題食べている生活ではない。。。

そんな中で落ち着いたのがパーソナルトレーニング。
家の近隣(電車で数分)に、紹介してもらったところに
通い続けて3年。
望む体型にはなかなかなれてなくて、ここ最近停滞しているものの
ちょっと気を抜いて食べても体型を維持(大げさだけど)しているのは
ここに通っているという部分が大きい。

なぜ通い続けられているか、
それでも、十分高いんだけど、他のパーソナルよりは安かったからである。
あと、今って短期集中コースのところが多く、3か月分一括払いとか
2か月分一括払いではなく、都度払いができるところも魅力だった。

若者が一人で開業しており、勉強家の彼の知識は高く、
前ついていた先生ではわからなかったことなどが解明されたり
痛みの原因がわかったりと、通い続けるメリットはあった(今でもある)と思う。

私が行き始めたころは、オープンして2か月とかだったので
金額設定もやや低め。
2回で11000円以下とかだったかと。週2回(月)~(日)の間に2回通うことが
条件の特殊コースであったけど、なんとか調整して通っていた。

そんなこんなで通って3年目。

じわりじわり、金額があがり、12500円くらいに今はなっていたかと思う。
さすがに、毎週いくと一か月5万円・・
かなり厳しいと感じるようになってきて、(短期的ならありなのだが永続して
通うにはかなり高い)
ふと最近、なんでこんなにお金がたまらないんだ?と思って、
前はこんなことなかったのに・・おかしいなぁと思ったらこの費用が
重くのしかかっていたというところ。

それでもやめるのは怖くて、通っていた(回数を減らしたり、微妙に間をあけてみたりして
月にいくらかになるように調整して減らしていた)

ある時、nadikoさんは初期会員なので、特別にこのコースを残します。
と、料金プランリニューアルのときにそう伝えられた。

そっか。。特別なんだ。。
聞くと、もうこのプランを適用しているのは2名くらいしかいないとのこと。
でも、初期からいてくださっている方なので。。と。

が、そのかわり、一度予約したら基本的には日時変更不可、キャンセルも不可です、
といわれた。

げっ・・である。
でも特別にこのプランを残してもらっているんだ・・という思いから
なるべく一度予約したら、日時変更せず、友達との約束よりも優先し
仕事よりも優先し(笑)守ってきたつもりではある。

が、ここ2回連続してキャンセルをしてしまった。(どちらも前日ではなく数日前)
1度目は、エアコンが壊れたこと(修理立ち合い)、2度目は、片道2時間以上かかる
ところへ仕事で連続していかないことに、急になり、状況が厳しくなったこと。

2度目のキャンセルをした、20分後に、向こうからメール。

わずか20分後であるw

3月末を持ちまして週2回プランを終了させていただきます。

ガーン・・

思わず、キャンセルしたせいでしょうか?とメールするが
なんと、スルー。

その後音沙汰もない。

これが、3年以上通い続けた客へ対する態度か---っとむかーっとしたのは
言うまでもない・・

最近、リニューアルをいろいろして、新規顧客拡大へと動いていることもあったのかな。
古株の安い客は不要ということなのだろう。

年末に週2回とりたいけど年末年始またいでしまうと言ったら
昨年度まではオッケーだったのに、昨年はあっさり、だめですね、と
断られたことが脳裏をよぎる。

そうでなくても週2回のしばりはきつく、事あるごとにちくちく
特別会員なので、守っていただかないと日程変更やキャンセルについて注意もされてきた。


はぁ。。後味悪。。。と思い、やめてもいっかなー他みつけようかなーと
検索するが、やはり都度払い会員って本当にない!!

あっても1時間1万円とかだ。
ちなみに、私が失ってしまった週2回権利から都度払いの
現コースになると週2回いくと16000円くらい、
この価格のアップは、正直厳しい・・。

週2回きているお客様がほとんどですとよく言われていたが
16000円×4=64000円
これを年間通して続けられるってどんだけの稼ぎなの?

きくと、自営業の方、医師が多いといっていた気がする。
やっぱそういう人にしか許されない世界なんですかね。。

とりあえず、思ったより太もも痩せが進んでいないので
そういう意味では新しいところに行ってみるのもありなのかなぁ・・
と思いつつ、週1でしばらく通ってみるかね。・・

なんかある意味。私だけ安くしてもらっていてすみません、、
みたいなのがなくなってすっきりしたかもしれない。。

これで何があってもキャンセルできない必死さみたいなのからも
解放されたしね。。。
(実際、トレーニング受けている間にキャンセルの電話入るとか
しょっちゅうだし、他のお客さんはそれなりにキャンセルはしていると思う)

ま、個人事業主だとキャンセルって痛手なのはわかるけどと
思いつつ、客側にもどうにもならない事態が生きていればあるわけよ・・・。とも思う。

まぁ、前日キャンセル不可とか一回分もらうとかはありなのか。。と
よくあるので思うが、一度予約したら何日前でも変更不可とか
ほんと、予約するとき手がふるえるもん笑

つらすぎましたね、今まで。なのである意味、解放されたと割り切ろうと思った次第。



旅立ち前日①

たまたま、深夜に引き出しを整理していたら
見慣れぬ封筒が・・。

なんだっけこれ。と思って開くと11月に旅立った銀猫くんの
血統書だった。。
呼び名と、血統書名は違っていたので、自分でこうつけたことも
忘れていた。なかなかいい名前を付けてあったので、また巡り合えたら
つけようかなと思ったほど。

さて、旅立ち前日~旅立った日のことを書こう書こうと思って書いてなかった。

ちなみに、なくなってからうちの出来事

・猫の介護の本やお見送りの本を読み漁った(なぜか、見送ったあとで)
・新しい猫を迎え入れた(さらりと・・後日記載・・)

というところ。
とにかく、猫の介護の本なんて存在もわかっていなかったくらいだったので
調べるといろいろあったから、何冊も読み・・。

獣医師が書いてある本は、医学的な方向に偏りがち、かつ
結局病院へ行け、という話になるので、やはりねこの学校を主催されている
キャットシッターの南里さんの本が一番しっくりきた。

もちろん獣医さんにはかなり今回がつがつ通った。
正直、最後は、ここまでして、彼にとってよかったのか?と思うこともあった。

南里さんも、一匹目にはそうしてしまったようで、2匹目以降から
考え方が変わったのかなと思われる。

同じく松苗あけみ先生(漫画家)の方も、同じ病気で亡くされていて
やはり獣医通いをしまっくった結果、そのあとの子たちの見送り方が
変化しているように猫漫画から感じ取れた。

というのも、死ぬ前々日、銀猫くんが、突然、うそ?というくらい
ご飯を食べだした。私はそこでかなり期待値が上がってしまい
もしかしたら、低空飛行でまだまだいけるのかも!と。

当時、ごはんも、つきっきり。目も見えない、鼻もきかない、耳もけっこう遠い
という状況だったので、サークルにいれ、中にペットシーツ。
出すときは、紙のように軽くなった彼を抱え上げ。。という生活だったのだけど
ちゃんと、トイレなんかは立ち上がって、シーツまでいってしていたし
ごはんも、食べなくはなかったから、生きる気力はある!と。

人間の介護とはちょっと違うニュアンスなのかなと思う。
子供を看護しているような感じなのだ。

少し安心し、夫にもごはんすごい食べたんだよー♪と話をして
床に入った。それが金曜日。

土曜日の朝。
おはよ~と、猫たちがいる部屋へいき、銀猫くんをサークルから外へだした。

すると、よろよろよろよろ、へなへなへなと座りこみ動かない。

え??である。
昨日あんなに元気だったのに?うそでしょ?

ごはんも食べない。
頭がぐるぐるまわった。

この時、もうひたすら右肩下がりだったら、病院には行かなかったかもしれない。

でも、私の脳裏には、昨日あんなに食べたじゃない?

という思いもあり、あわてて、獣医さんへ。
(あとで、死ぬ前日にもりもり食べる現象はよくあることと知る)

獣医さんでは、とりあえず血液検査をさせてください。
あと、預からせてくださいと言われ、静脈点滴で輸液する案を提案される。

迷わず、預け、数時間後に取りに来てくださいと。

元気になるよね!という期待をもちながら、自宅待機。

そんなとき、たまたま、仕事で私の地元を通りかかったブリーダーさんから
電話が!!状況を話す。

えーー預けたらだめだよ、もう無理よ。絶対に連れて帰ってきたほうがいい。
病院で一人で死なせないで。

え?そうなの?・・・・・・

実はブリーダーさんに一週間前に会わせることができて、
体重が2キロきっていたので、(大型猫なので)一週間が限界かもといわれたはいたのだ・・。
でも信じたくなかったんだよね。


失敗買い物談(洋服)

あまり買い物ネタをここに書かなくなったんだけど
洋服に関して、あー来年は読み返してふりかえるべしと
思ったので記載しておく・・。

マーガレットハウエルにはまり購入したものの
ここまで私にはいらんかったのかも?と思ったもの
・ニット(4万円くらい)
→4万もするニット着なくてもいいかもと思ってしまった。
無印の洗えるニットくらいでいいかなーと。
結局おでかけ着にはならないし。ただ、薄手のジョンスメドレー
はき心地もよく、着用期間も長いからよかったかと思う。

・ベージュのスカート(4万くらい)
これも、別に4万出さなくてもよかったかな・・。すぐにセールになってたし。
また、数回の着用で毛玉ぽくなってるし、厚手のあったか素材な感じなので
着る期間も短い。やはりもっとコンパクトでいいなと。

・キュプラの黒スカート(4万くらい)
これは最も失敗・・・シワにものすごいなりやすい!一度はいて
事務仕事である自分には本当に向かない!!と思ってしまった。
どうしようか悩み中。
形はきれいなんだがいかんせん、シワがひどすぎる。

・MHLのワンピース(ざっくり厚手の生地のもの)
MHLは少し大きめの作り。サイズ1でも私にはやや大きめとなる。
ま、それがデザインや生地感によってはいいのだが、1つは
写真とる機会があり、みたら、なんじゃこれ!!というくらいデブ。
厚手の片目の生地がそのまんま体形みたいに見えてしまっていた・・・
もう1つは、デニムぽい厚手ぱりっとした生地のワンピース。
着るたびに、なぜか別部署の上司に、それコートなの?
なんか変な服だね?といわれ、トーンダウン。。。
45R的雰囲気は、一般人にはあまり理解されないんだなと痛感。

・MHLのアウトドアブランドコラボスカート
こちらは着心地はよい。見た目も好き。でも高すぎた。
そして、あっさりセールで半額になっていて、おい、おい・・
店員さんが、こういうのはすぐなくなるので、といっていたが、だまされたなーw
全然今でもセールで余っています・・。

なんとなくなんだが、マーガレットハウエルは、相対的に夏の方が満足度が
高かった・・。麻系のものにいたく満足してはまったのだが、
冬はうーん、、、
コートだけはよかったかな。
夏はMHLは何点かは失敗w。

ほんと失敗多いなー。


せっかく服買わないチャレンジしたのにあまり生かされていない気がする。
今年は、ほんと買う点数を厳選して、ま、いっかー買いをやめたし・・・。

あと番外
FALKEのタイツ
シンプルライフや物が少ない暮らし実行者に愛用者が多くて、買ってみた。
それも、けっこうたくさんw

履き心地はよかった。でもある時気づいてしまった、
めちゃ足が太く見える・・(リブ編み厚手の奴)

やはり薄手の真っ黒タイツのほうが優秀なんだな・・・と思ってしまった。
もう来年は買わないよ・・。
私のよくないところは、気に入るとすぐすたたたとたくさん買ってしまうところ、
本当によかったかどうか、見極める時間が必要。(当たり前だよね)




友人を断捨離、いや、友人から断捨離?

最近、私に、利用価値なくなって切られたなと思う友人が発生。。

もやるので、その人にかかわるものを断捨離することにした。

その方とは、2-3年前に共通の趣味を通じてであった女性。
年齢は私よりも上で、家で仕事をしている。

たまたま、話をしたときに、意気投合したので一度飲みに
いったのだが、その時に、彼女が不倫をしており、つらい・・
という話を聞かされる。

多分、そこで私の利用価値が見いだされたのだと思う。

月1~2か月に1度の割合で、彼女から誘われるとごはんへ行っていたが
今、思うと、ずっと不倫の話を聞かされていた気がする。

結局、不倫の相談なんてできる相手が限られており
適度に遠い関係で、共通の知人もいない私はいい話相手だったのだと
思う。旦那とのつながりもなかったり、まわりの知人もしらないから
不倫の情報を垂れ流ししても、害が生じることはなかったからだ。

配偶者の方が、かなり収入があり、どう考えてもダブル不倫相手はポンコツ。
お子さんもいるし、彼女も一人で今の生活を維持できるほどの
収入もないし、不倫相手ものらりくらりしていて、本気になる様子はなし。

誰がきいても、ハッピーエンドはないな、という感じだった。
むしろばれたときのほうが怖くない?という感じの関係。

途中から、不倫相手も彼女の本気ぷりに恐ろしくなったのか
フェイドアウトするようになり、最終的に彼女に別れを告げた。
それでも執拗に彼女は最後でいいから一度会いたいと
追いかけまわしていたように見えた。

フェイスブックのメッセージが既読にならないのはなぜだろうかとか
いろいろ実験?に付き合ったりもした。

そんな不倫相手との関係が、昨年、とうとう終わったようであった。
明らかに終わっていると私はきいていて、だいぶ前から感じていたけど、彼女は
最後まで認めたくなかったのだ。でも認めざる負えないことが起き。
決定的になったわけである。

ちなみに、私が愛猫をなくした頃にその話をきき、まさに
同じ喪失感にある。といわれ、あ、そうなんだ・・と思ったのが印象的。
(私からすると17年以上、生活を共にした愛猫と、2年たらずの不倫を一緒にされてちょっとはてなだったが・・)

そのころから、だんだんLineをしてもびっくりするくらいつっけんどんになったり
誤字脱字が多すぎて意味がわからないとか言われたり(多少打ち間違えが多いがそうでもない)
たわいない話のLineをしても、スルーされたり。。と露骨な態度をとられるように。

年明けてから一度あったあと、Lineしたが、途中から半切れみたいな態度をされ、
明らかに、もうLineするのが面倒という態度。びっくりだった・・。

不倫終了でかなり打撃をうけていてメンタル不安定だなと感じてはいたものの
もうこうなってくると、私が相手をする意味あるかな?という感じ。
(更年期障害なのかなと思うこともあったくらいなので。イライラをぶつけられる感じ)

というわけで、私の中で終了と感じたのである。

ま、それと同時に、旦那の仕事関係の愚痴で聞いた話から
商売関係で、え?それって詐欺じゃないの?wと思うことがあり(後日記載予定)
そこを気にしていない様子に、価値観違うなぁと思ったのも1つ理由になったのかも。

この2年の間、彼女のお仕事に少し付き合う形で
自分の本当の意味でのセンスとは違うかもと思うものを何個か入手していたが
それらが、目につくたびに、もやるように・・

なので、思い切って、1つは廃棄。
他数個は、使うのをやめてみることにしてみた。

お付き合いで入手したので無理に使わないとと思っていた部分もあり
使わなくなって、逆に荷物がすっきりし、気持ちもすっきりした・・・。

大人になってから、お友達ができたわ、なんて思っていたけど
そうでもなかったんだなーと。不倫終了でここまでばっさり切られると思ってなかったよ。

今後は、なんでこの人が近づいてきたんだろうと考えるようにしたほうがいいのかもしれない・・・。
大人って難しいwwww


Appendix

プロフィール

nadiko

Author:nadiko
デジタル(カメラ、ガジェット)、台湾、文具、動物大好き。

フリーエリア

www.flickr.com
ayachann's items Go to ayachann's photostream

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。