資格と、デジタルと、文具、と。

Latest Entries

スポーティブーム

最近、スポーティ流行りでとても
通勤が楽になった。

もちろん、営業の方や、接客業の
方はそうもいかないんだろうけど、
運動の時だけ、登山のときだけ使うもの
というイメージだったリュックや
スニーカーがいわゆるおしゃれアイテムというか
かわいく使える時代になった。

なんて楽なの!!
という感じだ。

店員さんと話していたのだが震災以降
一時、リュックがはやったことがあったけど
そのときは、登山用のカラフルリュックとか
しか目がいかず。

スニーカーもちょっと。?という感じだったので
なんか浮いている感じ否めなかったので
当時は、すぐ使うのをやめてしまったのだが、
ここ1-2年、どんどんファッションがきばらない方向に
きている感じがして、むしろヒールで
頑張っている女性の方が少ない感じすら
通勤のときにするくらいになってきた。

土日だって、友達と買い物なんて言うときに
パンプスを選ぶ若者いるのかな?くらい
みなスニーカーだったりする。

実は、昨年、ひさしぶりにリュックデビューした私。
ナイロン製リュックはちょっと抵抗があり
レザーのリュックから入ったんだけど
なんかいわゆる、バッグぽいけどリュックスタイルでも
持てるんですみたいなタイプが、どうも好きじゃなくて
Kawa-kawaの個性的なリュックから入り、、使い始めたら
リュック楽すぎる!と・・・

しかし、レザーって、のびるんだよね。
あと雨の日になんか使いにくい。

それってリュックのいいところ台無しなの?と
思い始め、ナイロン製のリュックの方がいいのでは?と
とうとう手を出したのが、フレドリックパッカーズ。
だいぶ前からブームだったようで。

色も登山用みたいに変にビビットではなく。
日本製なのに価格も安く、そして自転車用だけあって
軽く、使い始めたら、本気でレザーのバッグを
使えなくなってしまった。

服装に合わせて毎晩バッグを決めていたんだけど
つい手に取ってしまうのはリュック。

足元もそう、せっかく足にあうレザーの靴を
作ったのに、社内では履き替えるのもあって
気づくと、スニーカーを通勤で選んでしまう・・

持っているもののボリュームと利用頻度が
完全に逆転してしまった。。

またもや物量調整が必要だなと思いつつ、。
一気に減らすとその反動で増やす癖があるので
じっくり見極めて、残すもの手放すものを
決めていこうと思っている次第。

実は、この3月4月にやや高いレザーバッグを
なんだろう、ストレスがたまりすぎていたのか?
何個も買ってしまい、買いすぎたなと落ち込んでいたところへの
このリュックブームで、、、

一気にオークションなどで手放しやっと完了したところだったりも
する。メンタルに左右されて買い物をすぐしてしまったり
なかなか店舗に在庫が入らない商品とかにめっぽう弱く、
次の製造は1年後ですとか言われると、じゃ、買っておこう!
となり、、、しかし、届いてみたら、今の自分の服装や
テイストにまるであわなかったり、重かったりと。
バカーなことやっちゃった感じでした。。。トホホ。
(またこのネタは反省の意味も込めてあとで書きます)


アマゾンセラー

最近、アマゾンセラー(中古品の本やCDがでているところですね)に
格安本ないなと思っていたら、アマゾンの手数料が大幅にあがったからなんでしょうか?

ずーっと出品している本が売れてなかったので、ま、いっかと
100円にした本があったんです。

それが忘れたころに、突然売れたので、よかったよかったと
思っていたら、郵送料はこちらもちなんですが
アマゾンから振り込まれる金額が105円とかでした。

正直赤字です、、、

105円以下で郵送できるすべなんてないし、
これは、捨てたほうがいいって話では?と
思って、申し訳ありませんとキャンセルさせていただきました。

前からこんなでしたっけ・・

売上 100円
郵送料 250円
アマゾン手数料 ここ忘れました
振り込み 105円

とかです。発送したらその料金で赤字ですよ。
スマートレターやクリックポストでも160円~180円です。


アマゾンではもうあまり売ることはできないんだなと思いました。
ヤフオクもそうですけど、郵送料込みで手数料とられるようになったので
厳しいですよね、、



グラッドは私には向いていなかった・

私が、毎日読んでいる方のブログでグラッドという
アウトレットサイトみたいなところを、うまーく利用されていて
ちらちら見てはいたのだけど、なかなか特にほしいものがでてこず
評判もいいんだか、悪いんだかで、使うのを躊躇していたのだが。。

前回100日買わないチャレンジで意外と愛用した形の
ワンピースのブランドが、出てきて、、
同じ形があったので、ついぽちっと・・。
1枚でやめておけばよかったんだけど、あまりの売れ行きに
え、じゃぁ、もう1枚くらい?と、別の形を
ぽちった、、

それが2週間くらいできたのだけど、なんかいまいちだった・・。

写真で見るよりも、全然地味だったり、
もう1枚は、確かにかいてはあったけど、サンプルとしてもしくは
プレスリリースで数回着用したもの、と札があり、確かに
微妙に着用感、、かつ、綿100%なんだけど、素材がすごい動くたびに
シャリシャリいうような加工がしてあり、洗濯も不可・・・

あぁ、実物が見れないってこういうことなのねと。

実物が見れないで服を買うことはそれなりにあるんだけど
返品が可能なところや、たくさん写真や素材説明がのっているところを
通常選んでいて。そういう意味では、グラッドは、写真もすくないし
洗濯表記も不明・・

サイズ違い等での返品は可能ということは確認していたので
返品しよう・・と手続きを踏んでいると、なんと
現金では返してくれなくて、2年有効のグラッドでしか使えない
クーポンでの返金のみ。というオチまでついてきた。

もうグラッド使わないと思ったのにクーポンで
拘束されてしまったのだ・・

もっと確認すればよかった・・。

あーあって感じ。
自分が確実にしっているブランドや商品を買うしかないね。。


つくづく後悔。

また、物量、、見直し中

夫の実家の物の多さに、うちも手を緩めてはいけないのだ・・と気づき
(勝手に物はでていかないけど、入ってくるので)

一応、レター類や紙類に関しては、いるかいらないかを
その場でジャッジして、即捨ててる。
(なのでうちでダイレクトメールは、夫の物以外は
長く滞留することはない)

雑誌も買っているのは1種だけ。でもそれも電子版があるのもあり次の号が
来たら廃棄。

なので、実家に比べれば、比較にもならないのですが、あぁ、本当に
断捨離思考を身に着けたと思ったのに、緩むとだめな分野がちらほら、、
特に文具とバッグそして衣類。(衣類は100日チャレンジで多少減った)

なんとなく、で使おうかなとかでフリクションを何本か増やしたのに
結果、使ってないとか、バッグの類で、好きなブランドができて
ちょいちょい買っていたら、あれ?とか。

あと、あぁと思ったのは一度がっつり断捨離した昨年の夏に
なーんか買い物したい的なノリで、かった帆布素材のトート。
1-2か月使って全く使わなくなり、しまってあるところの
奥底から、ほこりだらけで見つかり・・
とか。

1in1outを徹底しないとだめですね。。

また、前回見送ったものの、やはり季節めぐって
使わなかったみたいなものも、ちらちら捨てています。
例えば、水筒。バッグ命の私は、どうしても
水筒をバッグに入れられません。もれたらどうしようとなる。

水筒を会社に持っていくとなると、
2つバッグ持ちになり(ランチバッグに水筒とか)
今、お弁当も持って行ってないのもあり、腰が重く。
結局使えず2年くらい経過。

また、会社のコンビニで2リットルの水を1本かって(100円)
コップについで 飲んでいたりもするので、水筒をもっていく
気力もわかなかったり。。というので今回廃棄予定。

まぁ、自分のものはいいんですよ。
自分の判断で捨てられる。

困るのが夫関連のもの。
特に捨てられない夫実家は物を減らしたいから
すぐ、持っていけ持っていけとなる。
今でこそ、あまり持ってこなくなった夫だが
それこそ当初は、渡されるまま持ってきていたので
これ、なに?いつ着るの?
何このバッグ?いつの?
最後に着たのは(使ったのは)いつ?(くらいな時代錯誤のコートとか)

兄弟がみな同じ体形かつ、どうもお母さんがすべて子供の服を
結婚前まで供給していたようなので、なんか見つけるとすぐ
買うらしく、ほぼ同じ形のコートが4枚うちにあった・・
プラス春秋用2枚。

まぁ、私もそのくらいコートを着るといえば着るので
あってもよかったんだけど、1着も夫は着ない。
基本的に暑がりなので、いらないのだそう。
丸2年つるしてあるだけ・・・
男性物って場所をとるので、それだけでうちの小さいクローゼットが
3分の1くらい埋まっている。

実家に持って帰ってよと何回かいったが、夫はそれを拒むし
この前実家で少し話したが、うちにもたくさんあるから、むしろ
もっと持っていってほしいといわれる始末。

捨ててもいい?というと、だめだという夫。
というわけで、夫にむかつくと捨てている。
どうせ夫は気づかないのだ(そもそも何枚あったかもしらないはず)

既婚者の同僚にきくと、同じような状態のようで
夫にかくして1年たって、何も言われなかった場合
こっそり捨てたり、また、むかつくと捨ててるとのことw

やはりどこでも妻がやることは同じようである。

自分では、断捨離思考が身に付いたと思ったのに
ほんと、ストレスとかかかるとふっと買ってしまったり
(あとは、ちょっと遠出したときに記念とか)
気をつけなきゃなぁと大反省した5月・・。

夫は、記念にキーホルダーとか買うのが大好き(でもあちこちに放置)
なので、そしてそういうのが捨てられないようなので
何か箱か引き出しにまとめさせないと・・。

男性ってどうやったら断捨離思考が身につくんですかね、
女性のほうが割り切ったら早いと感じる・・



迷走する服事情

服は迷走しています

自分でもこんなに迷走するとは思わなかった・・

いわゆるミセスな服装や、ザOL服装にあまり興味がない私。
シャツにタイトスカートとかは好きなのですが、シフォンカットソーに
スカート、白パンツとかそういう恰好には全く興味がない・・

ベージュのストッキングすら持っていませんから・・。

なんだけど、年齢的に、本当に何を着ていいかわからず
それで、りみふぅに行ってみたり(失敗)
無印にいってみたり(失敗)しています。
100日買わないチャレンジで、自分の好きなものはわかったくせに
売ってる店がないみたいな感じです。

でも、物の量は増やしたくないんです。むしろ減らしたい。
まだ40代前半とはいえ、今まで持ちすぎていたというのもあるし
厳選して購入していきたいなぁと思っていて
ふとしたことで知ったHYKEというブランドのジージャンを買ってみたら
羽織った瞬間「ふぁぁぁっ」となりました。

勢いあまり、HYKEのトレンチを購入(もちろんネイビー)
これも、羽織った瞬間「ふぁぁぁつ」
高い買い物だったけどこれは10年着れると。

実は、昨年、ダッフルを買ったんです。
グローバーオール。超定番。
セレクトショップではあまり小さいサイズがないので
ネットショップで相談にのってくれる代理店みたいなところで
かったのですが、これもかなりマッチして、もう一生着たい!
と思えるほどでした。
コートはいろいろさまよったけど、私はダッフルが一番落ち着くことを発見。
(でも大き目はガンダムみたいになるからだめです)
なんかネットのファッションサイトとか見てると、この春、ダッフル持っていたら
もうはやらないから、クリーニングにださずに捨てようとか
書いてあるサイトがあり、それはないんじゃないの・・と
思ったくらいです。別にはやりすたりとかない世界。

妹があれやこれや探してくれて、小さい人向けのサイトとか教えてくれたのですが
若い子向けのはやはりしっくりこない。今更プチプラで何か揃えたい気持ちにもならず。
かといって、やたら父兄参観みたいな雰囲気や保護者会的な雰囲気のも厳しい。


Hykeは、うまく説明できないのですが、縫製のよさというか、
パターンのよさというか。
見ていると、けっこう定番商品があり、10年もの間ちょっとずつ
変化しながら、作られている形、とか。
そして長く着られる定番商品なんだけど、こてんこてんの定番というわけでもなく。

身長が高い人向けな感じもあり、しっくり、はまるかわからないですが
少し着てみようかなと思っています。

もう毎日とっかえひっかえ服を考えなくても
自分が着ていてしっくりくるもので毎日をすごしたい気持ちが
強くなってきて、服の総数は減ってきています。

マーガレットハウエルもいいぽいのですが、あれは本当に身長が高くないと
にあわなさげですね、、、

あぁ、チビで悲しい。
好きなものと体形があわないのはつらいけれど
なんか合うものを見つけていきたいですねぇ。。







Appendix

プロフィール

nadiko

Author:nadiko
デジタル(カメラ、ガジェット)、台湾、文具、動物大好き。

フリーエリア

www.flickr.com
ayachann's items Go to ayachann's photostream

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる