資格と、デジタルと、文具、と。

Latest Entries

医薬品の対面販売

なんか昔もこのネタを書いたことがあるかと思う。

昨日から、扁桃炎を悪化させてしまい寝込んでいて、、
喉の激痛と頭痛が主な症状なんだけど、昨日は本当に動けなくて
病院へ行けず・・。

今日は、だいぶよくなったので病院へ?と思ったら木曜日って
たいがい病院がお休み、、、、一番なじみがあるところが
お休みで、次に行こうかな・・・と思うところはだいたい2時間待ち。
もうこれですっかり気分が萎え、ロキソニンだけ入手しようと薬局へ。

まぁ、ロキソニンが対面で買えることになったのはすごいこと。
それだけで、便利になったと思わないといけないのかな。

将来の薬剤師の主な稼ぎどころと言われている第一類第二類医薬品の
対面販売。

まずいる時間が限定的。た、たすけて・・みたいな時間に限り、いないこともよくある。

多分だが、基本的に本人にしか売っていかなかったはず。
ちょっと前まで、あなたが使いますか?今具合悪いですか?と
きかれていた気がする。

今日も、聞かれるかなと思いきや、おばさま薬剤師がのんびり登場し
(当然レジも並んでいるので、ちょっと待たされている)
なんか専用ノートをとりだし、
初めてですか?
体調の変化はありますか?

とだけ聞かれた。体調の変化?と言われた時、今の体調のことを
答えるのか?よくわからず、もう一度ききかえしたが
体調の変化があるかということです、
と言われたから、まぁ、飲んだときの副作用のことか?と
思って、ないです。
と答えたら、以上おわり。

専用ノートに日にちと名前をメモメモするくらいで
購入にいたれた。

でも、けっこうたるいねぇ。

お互いにたるいんですw

向こうが熱心に聞いているわけではなく、仕方なく感があふれでており
役所的対応とでも言うのか、それがテンションさがります。

これでも多分簡単になったのかと思っていて、
数年前、アレグラを購入する時何回も同じことを説明して
アンケートみたいなのに答えなければならず、これなら病院で
もらったほうがいいわ!!と思い、やめたことがあるんですが
今、調べたらあれで第2類でした。
なので、第2類はもっと簡単になったんでしょうか?
(今、調べたら購入者側からの情報提供は努力義務になっていたので
もっと簡単になったのかもですね。私は開始された直後に薬局で購入してたんで)

まぁ、なんでもそうですよね、出だし、法律に忠実にやっていたタイプが
あとで、バカをみるというか。(マイナンバーも今にそうなるんでしょうね)

帰宅してから、やっぱ店頭販売は面倒だわ。とアマゾンみたら
十五円くらい高かったけどこっちのほうが同意ボタンぽちするだけで
簡単そう・・・。
今度から、アマゾンで購入することにします・・。



AppleWatchでモバイルSuica

モバイルSuicaは、サービススタート当時から利用していたんだけど
スマホを壊すと、細々面倒だったり再発行手数料がかかったりするのが
ネックで、一度離脱していた。

ここ1年は、viewSuicaカードをiPhoneの手帳型ケースに挟むスタイルで
使っていた。今回、Apple Watchに変更した目的の一つが、
スマホを常に手に持っていることからの解放wだったのもあり
Apple Watch利用開始してすぐに、これはモバイルSuicaの導入は
必至・・と痛感。

もう定期券をviewSuicaカードに購入してしまった時(それも買ったばかり)
次の購入は9月だった・・

( ̄▽ ̄;)!!ガーンと思ったがいろいろ調べてみると、裏技?があり
みどりの窓口で、1度定期券を、普通のペンギンが描いてあるSuicaへ
移し、それをApple Payに取り込めばいけるとのこと。

学生がづらづら並ぶ恐ろしい行列のみどりの窓口へ少し早く帰れた時に
並んで、小一時間かかってなんとか、定期券を普通のペンギンのSuicaへ移すことができた。

ちなみに、窓口では、なんで移すのですか?と聞かれ、Apple Payに
取り込みますと伝えると、あっさり無料でやってくれた。
10分くらいかな。

いそいそと帰宅してから、取り込む。最初Apple Payに取り込んで
あれ!順番間違えた?と焦ったが、無事にモバイルSuicaのアプリでも
それで認識された。(Apple Payに取り込むとペンギンのSuicaは
ただのプラスチックのカードになってしまうので、ちょっと焦った)

私は、大きな勘違いしていたのだが、iPhoneとApple Watchには
同時に同じSuicaは共存できない。

私はできると思っていたので、通る時に、両方認識されてしまったらどうしよう?
とか余計な心配をしていたんだけど、杞憂だった。

なので、Apple Watchをつけていかない日は、iPhoneへ
モバイルSuicaを移さないと、定期券がその日1日使えないことに
なってしまう。そこだけが要注意。

ま、戻す作業自体は簡単。

たいがい左手につけているApple Watch。
でもSuicaのタッチ側は右側ですよね。これってどうなんだろうと
思っていたが、これも意外と平気だった。

ただ、最近、困っているのが読み取りエラーになったとき。

普通のSuicaだと、もう一度タッチしてください。とでて
けっこうあっさりタッチできる状態になるのだが
(朝なんか、後ろの人のちっとかいう舌打ちが聞こえたりして焦る。)

Apple Watchだと、もう一度タッチしてくださいがいつもとは
違う感じで、表示され、そして異様に再タッチまで時間がかかるのだ。
ずっと赤点滅で待たされる・

その上、、、再タッチできない。もう出場されています。という
はい?という表示になってしまうことがわかった。

さっき、もう一度タッチしろっていったのにぃぃという感じである。

仕方なく、駅員のいる改札へ時計を外して渡すと
あ、もう出ていますね、といわれる始末。

次からはもう一度タッチしてくださいとでたら、
つっきろうと思ってはいるが・・・。

これはどうにかならないですかね。まだ再タッチできたほうがいいというか。

本当に後ろの人に、2回ほど、舌打ちされましたよ。
そりゃそうだよねー
待った末に、こいつ、ここ通れない・・という。

それ以外は、今の所快適。

ただ、タッチ認識は、少し立ち止まってじっくりやらないとだめぽいですね。

致命的に似合わない

今年に入ってから、服の整理をしつつ100日買わないチャレンジをしています。

そうすると、ちょっと置いてあって、どうしようかな?と思っていたものにも
自然に手が伸びることになります。

2年くらい前に購入したアニエスベーのベージュのトレンチコート。。
張りのあるトラッドな生地ではなく、少しテンセルが入ったような
光沢のあるものです。購入時、こういう素材は着られるので、、と抵抗したものの
店長にお揃いで着ましょうよ〜一生着れます。と言われ(アホ)
着て見て、まぁいいかなと思って購入したもの。

しかし、どうしても手がのびない。
その後、購入したアニエスベーという名前がついた黒のポリエステル素材の
コートはがんがん着ているのに。
なんで?

なんでですかね?なんかちびっこ探偵?もしくは
自分の親世代のトレンチ?そのまんま東さんがコントのときに
きているような感じに、自分が着るとなってしまう。

それでも、今年は、新しいのを買えませんから、5回ほど着ました。

でもね、ちっとも楽しくない。
このコート着てる時に、知り合いに会いたくないレベル。
(きっと周りはなんとも思っていないと思うけど)

会社のビルのエレベーターに鏡がついているのですが
ちょっとふきそうなくらいに、似合わない・・・

まぁ、好きじゃないのでしょう。

ということで、売りました・・
きっと二束三文。

もういいやと。

もやっとする服は、クローゼットにおいてあっても
もったいないので。。。

今年の秋に、何か物色したいですが、春コート秋コートって
ほんと難しいですね、自分は暑がりなのもあって、着る回数の
少なさといったら。

私にはいらないアイテムなのかもしれないです。
でもベージュは3回かって失敗したので、もうやめときます。

せめて黒かネイビーだなぁ・・

AppleWatchを購入しました

発売当初、絶対買わない!かっこ悪い・・と
思っていたAppleWatch

きっかけは、シンプルライフの方のブログから。
同世代の女性で、なかなかこういう風に使えるのね
という記事を読んだのがきっかけです。

で、いろいろ見ていくうちに、思ったより
かっこ悪くないかも?と思い始め、、
購入にいたりました。

ソニーからでているベルト部分が
ウェアラブル?なタイプも一瞬いいかも?と思ったのですが
単なる「時計」としてみた場合、普通の
時計はちゃんとしたのを持っているし、
それはベルトだけウェアラブルに交換できるものではないし、、、
ということでやめていたわけですが・・・

アップル製品どおしの高い親和性がどれだけ
便利なのかも知っているのもあり、
誘惑に負け、買ってしまった感じです。

購入した感想は、買ってよかった!
しかし、持っていた時計どうしよう、
使わなくなりそう、、、ってな具合です。

まず、ファッション性ですが、まぁ、そりゃ
相当時計にこだわりがあったりする方なら
たぶん、受け付けないかと思います。
私も前まではそうでした。
時計は、よいものを1つ、2つ。
それを一生の友達として・・なんてな具合。

なので必ず、時計をつけてはいたのですが
実は、スマホやらパソコンに囲まれているので
今日、1日一回も時計みてないかも・・・
な日は度々・・

どれも自動巻きだったので、時間も
それほど正確ではなく、時計をみたあとに
改めて、スマホで時間を確認するくらいなもんでした。
(意味なし)

ほんといろいろ一生もんなんてないなとつくづく思うわけです。
ましてや、最近、それほどギラギラした人もまわりにおらず
みな、それほどギラギラ(高級ハイブランドに囲まれている人のこと)
ではなく、アラフォー女性たるもの、ロレックスでないと
恥ずかしい。なんていう感じもなくて。
みな自由ですよね、少なくとも私のまわりはそう。

ま、女子高時代の友人は背伸びした私立小学校へ子供を
いれてしまったため、通学バスへの子供お見送りの際も
自動巻きのカルティエをつけ(止まっていて、時計をまく暇なくても)、フルメイクで
おでかけするような恰好で行くと言ってましたが
ほんとご苦労さま・・という感じです。
そういう生活の人には、向いてないですよね。


購入してよく使っている機能は、実は意外なものだったりもして
買ってみたらいろいろね、、、と思ってます。

少しずつ、書いていこうと思います。




こういうのが好きだったのかぁ(ワンピース)

なんとか100日洋服は買わないチャレンジは続いています。
春がきて、少し困り買いそうになったもののなんとか・・。

ちまたでロングスカートが流行っていて、ロングスカートはきたいなぁと
思っているのですが、あまり持っていません・・。
なので100日チャレンジがおわったら夏用に1枚買いそう。

でも、今回、一応新しい発見があって、私こういうタイプすきだったんだ!と。
昔、ジャーナルスタンダードで買っていた時にセールでインポートものを
何点か買っていて、それだけは断捨離しても残してあったのですが
あまり最近来てなかったんですね。

1枚は、ハリのある素材の紺のシャツワンピ。
何が楽って、ほこり(猫毛)が目立たず、シワになりにくく
アイロンが入らない。そして、ほどよく厚地なのであまり体型を
拾わない。これが似合うw
そしてカジュアル。ほどよく。

そうかぁ、こういうのも好きだったのね。とつくづく思いました。
アニエス一辺倒だったときは、気づかなかったのですが
こういうのが着やすいのねと、、、
このブランドで、、、と思って、ググりましたが、どうも
最近は日本に入ってきていないみたいで見当たりませんでした。

あと、もう一つはやはりちょっとゆったりだけど
だぼだぼしすぎない、水玉のワンピ。
これは、トラディショナルウェザーのものですが、
今みるとこういうラインは作っていないよう。

捨てなくてよかった、、と思いつつ、なかなか超気にいる服って
ないんだなとも思った次第。

2つとも共通しているのは、丈はほどほど、膝下くらい。
そして、あまりピタピタしてなくて、でもゆるゆるでもなくて
そして、洗って管理しやすい。

そして色は濃い目。
そして着心地がよい。変に気を使わない。

こういうのをじっくりじっくり探して買っていけばいいんですかね。
両方ともインポート、かつセールの時に何気なく買ったものなので
定価でジャーナルとかでインポートで買う気はおきません。

いろいろ見て歩くしかないんですね。

そういう意味では、アニエスで数年後も着たいと思うものは
あるようなないような。意外とシワになりやすかったり
サイズジャストのものを買っていたせいかもしれないのですが・・・。
あと、あまり素材がよくないんですよね、、、
意外と毛羽立ったりしてる。価格の割にです。

今回、年齢とともに少し張りのある素材で、ゆとりがあって
首がつまっていなくて、、という感じがいいということを
再認識しました。

ま、これも買わないチャレンジの効果の一つですね。

Appendix

プロフィール

nadiko

Author:nadiko
デジタル(カメラ、ガジェット)、台湾、文具、動物大好き。

フリーエリア

www.flickr.com
ayachann's items Go to ayachann's photostream

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる