資格と、デジタルと、文具、と。 |10年ぶりの面接②

Entries

10年ぶりの面接②

さて、、、筆記試験。

椅子が10客くらい(謎のソファ)に囲まれた
いかにも昔のダイニングセット的な
テーブルに2個、間隔くらいで、座らされた。

ちょっと寒い。

「暖房強くしますので、少し我慢してください~」

とりあえず、とってつけた的に置かれた壁かけ時計
(ソファにおいてある)

を指さされ、1時間後に終了です。

レポート用紙1枚。問題用紙1枚。

テーマは3つ。

1つ選んで小論文を書きなさい、1行おきで。

えーーーっ。

こんななんだ。。という感じだった。

確か、テーマは

休日の過ごし方、自分が一番大切にしてるもの。と、あと何か。

大学入試のようだ。。。

まわりの男性たちが、すごい勢いで書きだしたので

おおっやばいやばい。と書き出す。

(ちなみに、この時点でだいぶテンションが下がっている)

なんかとりとめない文章になったところで終了。



1時間たったころに、jinjiの人がお迎えに。

「では、また場所を移動していただきます」

また、寒い病◎内を移動。

寒すぎる。。またもや、謎の部屋。

(イメージ的には、病◎で手術を待つ患者さんの身内が
とおされそうな部屋)

もうかれこれ、2-3時間たっていたので

「トイレってお借りできますか?」

と思い切って聞くと

「あ、僕も」

ともう一人。

そうよね~。けっこう前から待たされてるし、その上寒い・・・。

「あ、ありますが。、、、使えるかなぁ。。確認しますね」


使ってない病◎だから、使えないトイレもあるぽい。

とりあえず、使えたので、ほっ。

部屋へ戻る。

受験者だけ残された。

えっと、私たち、誰の手術を待ってるんですかね~みたいな
おかしなシチュエーションに笑いたくなる・・・。

人は、想像を超えたシチュエーションで真面目をよそわないといけないとき
笑いたくなるのだと、痛感した。

しばらくして、足音がきこえ、面接に呼ばれた。
私が一番だった。やったーー。

とりあえず、予定だと40分くらいの面接だった。

ま、40分はなかなかやらないだろう。。
とタカをくくっていたが。むりやり40分きっちり行われた。
(どおりで、最後なんか無理やりな質問が多かったわけだ。
予定通り40分やる意味って・・・)



3名の面接官。

一人は威圧系。
若いんだけど(たぶん、私と同じくらい。)やたら
上から質問してくる。

だいたい、総務の仕事のやりたさが履歴書から
伝わってこなかったから、それを次回どっかうけるとき
かえたほうがいいですよ

なんてアドバイスしてくれたくらい笑

(この時点で落ちたなと思ったけど。。)

そんなに総務やりたくなかったからね~
私正直なの(爆)~
と、テンション落ちていた私は心の中で毒を吐きつつ・・・


ただ、一番驚いたのが

サイトにのっていた条件とだいぶ違ったということ。

セクシャリティを超えた仕事に意欲がある方。。

と、女性歓迎の雰囲気をかもしているのに

ビルの管理の仕事が多く
どんな深夜でも水が止まったら来ないといけない。
いつでも呼ばれてもいいようにしておかないといけない。
(そんな記載は一切なし・。・)

時間外についてもほぼ記載なかったのに
確認したらだいたい月60時間くらいです。

はぁぁぁ?

って感じだった・・・。

最初から月60時間を明言されてしまうとは・・・

それでいて、今より給与が150万くらい下がる試算。

土日は休めるけど有給は消化してないという雰囲気だったし。

あーー。やはり転職って、サイトじゃなくて
エージェントいれないとだめだな、、と痛感した。

一緒にうけに来ていた二人は
こんな状態、あの募集要項から想像できたのかな?

私が甘かったのかもしれないけど

あの募集要項からは全く想像ができない職場だったようです。
(時間外はほとんどないという感じだったから)



しょうもない時間あわせの質問をしばらく
だらだらされて、終了したときにはぐったり。。

手ごたえもなかったけど、入社したくもなかった笑
これが最初からわかっていたら、応募すらしてない。
貴重な有給を無駄に使った・・

40分おわって、ふと。。

あの二人はまだ待ってるわけ??


最後の人なんて80分待ちってこと?

ありえないな・・・と。

一見するとかなり条件がよいように見えたので
けっこう募集殺到してるようだった。

そりゃね~かなり条件よい感じだったからね
(実態はともかく)

ただ、、この仕切りの悪さに、なんか古いというか
会社の体質が見え隠れするのも事実。。

よい勉強になりました。


とりあえず、今年の年末、ガキの使いのオープニング見て
(今年はスチュワーデスだったけど)

わぁぁ、ほんとこんな建物だったっって
家族に説明した私でした。


というわけで、10年ぶりの面接は終了。

無駄な時間を使ったと思いつつ、
なかなかよい会社(というか会社員生活)って
ないんだなぁと、思った次第。

やはり自営になりたい。







関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nadiko.blog.fc2.com/tb.php/12-8012ee83

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nadiko

Author:nadiko
デジタル(カメラ、ガジェット)、台湾、文具、動物大好き。

フリーエリア

www.flickr.com
ayachann's items Go to ayachann's photostream

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる