資格と、デジタルと、文具、と。 |さ、さようなら、、、Nikon V1

Entries

さ、さようなら、、、Nikon V1

P1000135.jpg

本当、、私は何をやってるのかと思う。。
手放しました
見送ろうと思ったNikon V1。。。
やはり見送りが正解でした。

評判を見て、真っ二つだったので、買わないつもりが、よくわからなくなり。

ふら~っといってしまった馴染みの家電量販店。

気づくとお買い上げ~。それも10万円ぽっきりで。
粘って。ポイント20%。。もちろんボーナス払い。

でも、払うころには、これはどうしたらいいんだろう、という
物体になっていたんだよね・・。

はぁぁぁあ、泣ける。

原因①
ファーストインプレッションを大事にしなかった

私にとって、カメラって道具である以上に大切な持ち物、相棒。
写真をとれればいいじゃんという方ももちろんいるんだけど
時々、眺めて、かわいいね、かっこいいね、と思えることも大事。

発表があったときに、「え?」と思った私。

うーん、、、うーん、、

いいんだか、悪いんだか。

とりあえず、きゃーーほっすい~でなかったのは事実。

それは、やはり所有してもあまりかわらず・・・。

どーーしてもときめかない。

原因②
造りの甘さ

これも、、大事ですよね。

販売店で実機を見たとき、発売して2週間くらいなのに
フラッシュをつけるカバーがとれていた。
少し、気になったんだけど、気にしないことにして。。

でも、実は、ネットでみても
とれやすい、っていう報告はあがっていた。

まさかね。、と思ったら、ほんと笑ってしまうほどとれる。
撮影していて、ちょっと、ほんとちょっと、、あたっただけでとれる。

最初からつけなきゃいいと思うけど、端子むきだしだし
なんか気になるよね。

また、撮影モードダイヤルが、あるんだけどそれがゆるくて
気づくと。動画になってたり、、なんとかモーションになってたり。

こんなに簡単に動いていいわけ?
さっと取り出して、さっと撮りたいのに

まず取り出す時に、端子カバーとれないように気を使い
常に、撮影中紛失してないか、確認して笑

撮影中にも動いてしまう、モードダイヤルを確認しながら撮影するという・・・。

えらく温室育ちのカメラだったんです。。

Nikonともあろうメーカーがこんなの作っちゃう。。?という疑問までわきました。
それも、けっこう高いのに!

私は一眼レフは、Nikonユーザーなんですよ。Nikon大好きなんです。

D90 D300s D3000 D7000 と所有していたこともあり。(今手元には D7000のみ)

だからレンズ資産も生かしたくて、ニコンのミラーレスを買ったのだけど。。

そ、して。。。

原因③ FT1が自分の予想したものと違った

同時に発売されなかったニコンのレンズ資産を活かせるアダプター。

自分の中で、自分が持っている単焦点がどう生まれ変わるか楽しみだったので
これだけは待とうと、最後の砦でした。

そう、、わかってます。

えらい倍率になるのも知ってました。

でも、試してみたかったのーーー!!

ええ、、あまり私の用途では、使えませんでした。

あれは三脚で何かを使う人向き?

でも、フォーカスポイントが固定?

月食とかを三脚で撮るのには向いているのかもしれません。

試してみて、こりゃ、私は使う事はないな。。というのが感想でした。


もちろん、本体機能に関して
液晶はとってもきれい、EVFも顔を近づけるとぱっと切り替えになり
すっごいなぁ、と感動していたよ。。

動作もきびきびです。

モーションなんとかも猫をコマ送りで撮影できました。

おもしろい!と思ったんだけど、

別にD7000でも、撮影できるじゃん、、と気づきました。

それに10mmの画角で、家で猫を撮影するといらないもんがいっぱい
撮影されて。。。かといってFT1をかませると、このモーションなんとかは
使えず・・。かといって、。ほかの明るいレンズの選択が
今の所ない。

うーん。

なんでも、新しい規格って最初は、そうなのかもしれないのですが。

ホワイトバランスもなんか、私の感覚とあわないことが多く
他のカメラでは撮影されないような色であがってきたり。

設定でどうにかなるかとは思いますが
それも、面倒な子に感じてしまいました。

ととととと、いうわけで手放すことにしました。

損失いくらだ?と思いますが
当分、Nikon 1マウントは静観します。きっぱり!
ここに反省の意味もこめて書いておきます・・。


もちろん、きっちりはまって楽しめる方も大勢いるかと思います。
よいカメラだとは思うし。つくりの甘さ以外は
ニコンの気合いも感じます。

実は・・私は、今は、パナソニックにめたぼれしています。

それもあり、今回手放す決意ができました。
この話はまた後日・・・。



関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nadiko.blog.fc2.com/tb.php/18-908cbb42

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nadiko

Author:nadiko
デジタル(カメラ、ガジェット)、台湾、文具、動物大好き。

フリーエリア

www.flickr.com
ayachann's items Go to ayachann's photostream

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる