資格と、デジタルと、文具、と。 |フォントの滲みと戦う

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nadiko.blog.fc2.com/tb.php/207-40d818f5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

フォントの滲みと戦う

DSC_0660.jpg

上記、画像はMac miniの裏側です。

どこをとっても、かわいいですな。

日本企業も頑張ってほしいですが、どうしても二番煎じぽく見えるのは気のせいでしょうか。

さて、ディスプレイ1つを共用することで、使い始めてのですが、
当初の予定通り、

Windows 7 DVI接続
Mac mini HDMI接続

で、うぉーと始めたところ、

なんかMac miniの方。フォントの滲みがひどくない?

そもそも、つなげたとたん、自動設定では画面からドックがはみ出てしまい
(やだーーっやばーーい)

と焦らされたのですが、それは一部、設定を変更することで回避。

でも、どう、見ても滲んでいる。

Macってこんなフォントだったっけ。。。

ネットでかなりいろいろ調べた結果、Hdmi接続では滲むことがあると。。。

まじでぇ。

使えないこともないレベルだが、画像や映像が美しいのがマック♪というイメージの
私から、するとかなりのがっかり感。

調べると、どうも、DVI接続では大丈夫みたい。
でも、Windowsで、DVI接続は既にうまってしまっている。。うーん。


そんなわけで、今日、ビックカメラへ赴き、切替機を購入することに。

事前にamazonで調べて8000円くらいになっているのがあったので
それに近い金額のがあったら購入しようと思っていったのに、
なぜか店員に間違ってVGA切替機を手渡され、購入してしまう。

なんか急に価格が安いぞ?と思い

あのぅ。これ以外にディスプレイの接続規格っていろいろありますよねぇ?

ときいたのに、

VGAが普通ですよ(満面の笑)

D-sub 15ピンって昔からいいますよね?

と言われ、なんか腑に落ちない状態で購入。最後のD-sub 15ピンが
ヒントとなり、(このフレーズは古い、違ったとインプットされていた)

下のフロアのAppleコーナーへ。

あのうぅぅ。Mac miniに付属しているのはVGA変換コネクタですか?

いいえぇ、DVIです。

がーーーん。やっぱり!!

事前に調べた情報では、付属の変換コネクタでそのままいける、という覚え方をしていた私。

やっぱなぁ。なんか違うと思ったんだよねぇ。。
また上のフロアに戻り、返金して帰宅。。。

さて、DVI切替機をぽちりましょうか。。。

といろいろ調べるも、なんかMac miniでは不安定とかの記述が多数。

ふと。。。

とりあえず、ためしにDVIで出力してみよう!

Winのケーブルを使って、出力してみる。わぁぁ。、きれい。

そうよーーこれよーーという画面が登場。

やっぱDVIでないとだめなんすな。

そこはわかった・・。

じゃぁ。どうするか。

つづく。




関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nadiko.blog.fc2.com/tb.php/207-40d818f5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nadiko

Author:nadiko
デジタル(カメラ、ガジェット)、台湾、文具、動物大好き。

フリーエリア

www.flickr.com
ayachann's items Go to ayachann's photostream

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。