資格と、デジタルと、文具、と。 |実際に顔をみて人と会う事。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nadiko.blog.fc2.com/tb.php/360-c54e1898

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

実際に顔をみて人と会う事。

12719143555_53c8c59691_o.jpg


今、自分が最も、人とコミュニケーションをとっているツールって何?

って考えたとき、真っ先に思い浮かぶのがLine。

それこそ、はやりだしたとき、そんな若者が使うツール使えないわ。。
なんて思った自分が、もはや懐かしい。

普通に、新しい友人と交流するのも「LineのID教えて」

から始まるのが、今では、普通~

スタンプをLineの会話の中で使うのも普通。

スタンプがないツールで会話や連絡をとっていると
あ、ここであのスタンプいれたい!とか思ってしまうことがあるほど・・。

どんだけLineに依存してるんだか・・・と愕然とする。

スタンプもついついかわいいのがあると買ってしまい、増える一方だし(笑
どのスタンプを押そうか考えていて、会話が先行してしまうこともあったり・・。

ま、おかしな話で、日常のやりとりで、スタンプなんてないわけだし、
表現や会話の補助的道具として、自分がスタンプにどんだけ頼ってるのか?
なんて、最近、ちょっと考えてしまう。

これも、アラフォー故か?

前、テレビで、10代のカップルが、スタンプだけで会話が成立するなんていうのを
やっていたが、それはそれですばらしいけど、けっこう衝撃だったなぁ。

誤解とかないのかしら?って思ったり。

そんなLineへの疑問、や熱い思いを語ってみたものの。
日常、普通に使っていて、あるのが当たり前だから、仕方ない。

もはやなくては済まないツールだよね。

しかし。。。。

最近、あー、やっぱ顔をみてお話しする方がいいなぁ、と痛感する出来事が。

そう、Line で討論をしてはいけない。
これが今回の結論。
大事なことをLineで話し合ってはいけない。
これも結論。

もちろん、今、台湾のペンパル?くんとはLineでやりとりしてるし
(ええ、日本語ですが・・・)
Lineがなかったら、ご飯みんなで、一緒になんてこともなかったと思う。
そう言う意味ではやはりすごい!
リアルタイムで拘束も受けないわけで。手軽です。ほんと。

しかし、このペンパルくんと、2か月以上、Lineで、連絡をとっているが、今回会うのは、
まっさらの初対面に近いと感じる。

テキストとスタンプだけの交流では人と成りなんてわからない。
(もちろん、多少わかりますが・・)

そのくらい、テキストとスタンプだけのコミュニケーションって異様なんだと思うし
はたまた、別人格だって作れてしまうかもしれないよね。


そう、最近ね、何があったかというと。

会う回数も少なく、Lineで連絡をとるのが普通の多忙な方で、

基本、電話はしないし、常に、Lineで、いろいろ話すのが日常になっていた方と会う約束をしていた前日。

なんか私が、Lineで変な質問をしてしまい、おかしな会話になり(?)
なんとなく嫌な感じで、終わり・・・。(私だけかもしれないけど)

実は、会っても、嫌な感じをひきづるのかなぁって少し不安で。
ちょっと緊張して会いにいったことがあった。

でも、会ったら、ぜーんぜん平気だった。
私の不安はなんだったんだろう。と思うほど。

顔を見たとたん、いつもの感じ。

本当に、びっくりするほど平気だった。。

一応、Lineでごちゃごちゃしちゃってごめんなさい、ペコリとはしたけど。。

実際会っても、いろいろおしゃべり。
(基本、私からよく話す関係ではある・・・・ORZ)

話している内容もさして違わない。
(一部違うところもあるが・・)

でも、会って話すのって全然違う。
やはり。

Lineでやりとりしてるのと、もちろん、同じ人なんだけど。違う人というか。

私は、この方に関して言えば、会っているときのほうが大好きで、落ち着くし、楽しい。


相手の表情とか、しぐさとか、ちょっとした間とか、
雰囲気をちゃんとわかりながら、話すことって
本当に大事。

スタンプでごまかせなかったり、片手間にならない分、
ちゃんとわかる、相手のことがたくさんあるのだ。

・・・そう。

そういえば、若かりし頃、
遠隔のコミュニケーションツールといえば
もちろん電話。


友人と、やはり電話でなんとなく、顔が見えず、いやな 感じになって
会ったら、全然平気なんてこともあったな、って、思い出した。

やはり、実際に会うのって、時間と労力、お金は多少使うのだけど(Line や電話よりね)。
いわば、投資なんだなと。

知り合いから言われたのですが、時間は命です。と。

命を削って、人と会うわけです。と。
人の。時間は有限であり、どんどん終わりに向かっていて、それを、使って
大切な人と会うということ。

その投資は、2時間とか3時間の短いものでも、
Line6時間やっても得られないものを持ってきてくれる。

それを痛感した次第です。

若者さんたちも、それに気づいてくれるといいなぁと思った、私でした。

両方をうまく、使っていけるのが一番ですけどね。。。。!

きっと私は、これからもLineを使い続けるだろうし
何か、新しいツールが出てきたら、取り込むだろうけど。

人と人とのコミュニケーションの基本は、大事にしようと、決めた今日この頃。。。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nadiko.blog.fc2.com/tb.php/360-c54e1898

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nadiko

Author:nadiko
デジタル(カメラ、ガジェット)、台湾、文具、動物大好き。

フリーエリア

www.flickr.com
ayachann's items Go to ayachann's photostream

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。