資格と、デジタルと、文具、と。 |国の医療費を無駄使いしてすみません。

Entries

国の医療費を無駄使いしてすみません。

sDSC_1287.jpg

上記、写真は昨年3月末の桜の写真。。まだ今年ではありません(笑

昨年は、D800(フルサイズ)を持って、撮影にいったのですが、
今年はX-T1を持って、でかけることでしょう。

楽しみです^^

と、そんなお楽しみ話はおいておいて。

先日、あーこうやって医療費は無駄に使われていると思ったことが・・。

とある平日の夜、分煙じゃないお店に友人たちとご飯へ。

基本、分煙のお店を希望するのですが、その時のテーマが
そのお店だったということもあり、分煙じゃなかったけど
何も言えず、最近はけっこう平気だったから、いっかーと行ったんですね。

私の真後ろで、めっさタバコ吸ってる人がいるなぁと思ったら
案の定、帰宅したときには、声がでない状態に・・・。

少しヒューヒューしていて。

咳が止まらない。

あーーやばいかもと思ったら、次の日の朝は
全身だるいやら、微熱はあるわ、声はおばあちゃん、動くと咳がでて喉も痛い
というヒドイことに・・。

なんかいつもよりひどいのでは?・・・泣


会社に午後から行こうと思ったのですが、肩で、いきつく感じで行けず。

だるくて眠くて、仕方なくて、うとうとして、午後を過ごす。

しかしながら、なんとも具合悪いですなと思って
病院へ行くことに。

正直、行く科を間違えたことが後からわかるのですが、友人が紹介してくれた耳鼻科へ。

家からもすごい近いしいい感じ・・と思って。

病院は、とてもとても混んでいて、(この時期花粉症の人で混むみたい)
ちょっと待たされてから、診療へ。

一応、症状カルテに、「飲食店で、分煙でなく、副流煙にやられて・・声がでません」等々

いろいろ細かく。記載。


お医者さん。
第一声

「花粉症だね」

「?へ?」

とにかく、花粉症にしたいらしく、何回、いや、花粉症ですが
花粉症ではなく、副流煙で、、って説明しても、花粉症にまとめようとする。

まぁ、一応、花粉症ではあるので、「花粉症ではありますが・・」というと

「そう、花粉症でね、悪化するんですよ。普段、鼻水と目の痒みとか
ひどいんでしょ?」

「い、いえ。。ひどくなくて、頭痛だけなんです。。ほんと、昨日、副流煙の・・・(リピート)」

「今時、職場が分煙じゃないの?」

「あ、家、昨日、副流煙の・・(リピート)」

なんとも、しょうもない問答を繰り返し。

伝わったんだか、伝わってないんだか。よくわからないまま、

「じゃ、ファイバースコープ見てみましょうか。」

「はい」

私は、こういう画像を見るのが、大好き。
自分の喉とか、そんな見られるもんじゃないし!

わくわくしながら、最新鋭の機器が、準備されるのを待つ。

その間、鼻に何も説明もなく何かぶっこまれている・・(あとで麻酔とわかるが)

しかし・・それにしても、一向に準備ができない。

2-3人の看護師さんたちが、きて、いろいろ配線を確認したり、電源オンオフを繰り返したりするが
まっくらな液晶・・・うんともすんとも言わない。

なんか嫌な予感がしてきた・・

そのうち、先生が
じゃ、〇〇もってきて。

と違う機械を。

あ、これで見られるのかな?

またもや何も説明もなく、先生が機器をもって、私に、にじりよる。

「楽にしてくださいね~」

後ろから看護師さん。

私は口の中を見るんだからと思い込んでおり

口をあんぐり。

しかし、鼻からだった・・。


いってくれよっ!


心の中で、小さく叫ぶ。間抜けすぎる。

そして、何とも、苦しい体験をしながら、画像を見られることを
期待して耐える。

ものすごい苦しい状態で「あー」とか「えー」とか言わされること1分くらい?

終了。
うげうげうげ、げほげほげほっ。


でも、終わったら、わくわくわく。
録画してあるのが見られて、それで、症状を説明してくれるのかな?
と期待して、待っていたら、看護師さんが、ボードを持ってきた。

出てきたのは、なんとも古めかしい解剖図。

古めかしい解剖図で説明されたのは、声門を閉じる筋肉?のここが炎症を起こしていて
上手く声がでないんですね。だけ。

「は、はい・・・・(画像は?)」

終了・・・

思わず

「あ、画像では見られないんですか?見たかったなぁ・・・」

「あ、スミマセンネ、、調子悪くて」

と小さい声で医師。


あ、そうなのね。。。見られないのね。。
たったあれだけのために?(汗

実は、今思ったのだが、私小学生の時から、高音がでなくて、
その時に、声帯に、しゃべりすぎでタコができており
ちゃんとしまらない、と言われたのを思い出した・・・
その時ですらちゃんと映像みたぞ!(20年前だよっ)

もしや、声帯しまらないの、私のデフォなんじゃ?(汗

・・・・ちょーーー無駄な検査!!!


検査後。涙目になっている私をみて、医師が

「やはり目がかゆいんでしょ?花粉症だよね?」:

というから、

「いえ、これは、今、苦しかったので涙目になっているだけで
本当に、それほどは痒くならないんです」


というか、ほんと、なんでも、花粉症にしたらいいんですかね?

何回、花粉症だけど、それほど重症ではない。といったかわからない。

あまりに言うから、実は、はっきり検査したことがなく、
この時期に、なると頭痛がして、アレグラを飲むと治まるので
花粉症だと思ってますと説明。

できるなら、検査してみたいかも。

と伝えると、じゃぁ、鼻水でわかるからそこでやりましょう。

しかし、ほんと鼻はでてなくて。

鼻詰まってますよね?

いえ、詰まってません。

もうこのとんちんかんなやりとりにほんと、呆れながらも
とりあえず、検査してもらうことに。


鼻水がなかなか取れず、すごい奥まで、鼻にぶっさされて
採取。そのたびに、くしゃみがでてでてでて。

5回ほどチャレンジ。
くしゃみも10回くらいしたかと思う。

医師曰く

これでくしゃみがでるって、多分アレルギーですよ

え?そうなんですか?

ようわからん理論を説明される・・・
こんなんぶっさされて、こちょこちょやられたら
誰でもくしゃみでるのでは?と思ったが・・・笑

だんだん、ペテンにかかっているような 気持ちに・・

「なんか、私カラオケにいった後みたいな声になってしまって・・」
というと

「今日はカラオケいかないで。」

「あ、いえ、もちろんいかないです。。いったような声ということで・・・」

とまた、謎会話。
いくわけないっしょ!!と思いつつ笑
ほんと、話を聞いてないんだと思う・・。


そして、終了。


検査の結果がいつでるのか?今すぐでるのか?まったくわからないまま
終わりの雰囲気。

それにしても、呼吸が苦しくて仕方がないので

この呼吸が苦しいのは何でしょうかねぇ?

うーん、。呼吸器内科の話になるので。、僕ではわかりません・・


あ、そうですか・・・

もし、治らなかったら呼吸器内科を紹介するよ

あ、はい・・・


で、薬処方の時間。

鼻つまってるよね?

いえ、詰まってません。

うーん、じゃ、抗生物質を一応処方しておくね。

?あ、はい・・・


痰でるよね?

いえ。でてないです。

いや、今にでる。だから痰が切れる薬もだしておくから。

あ、はい・・・


喉は痛い?

いえ、痛くないです。


あ、そう。。。じゃ、いっか・・・


なんていうやりとりのあと、

花粉症の薬をもらっておこうついでに。と思って

アレグラだしてもらえますか?

ときくと

あれね~きかないよ。もっといいのがある。

あのう、眠くならないのがいいのですが。

あ、じゃ、眠くならない、いいのがあるから
これだすね。と違う薬を処方される。


で、終わりで、最後ネプライザー?をやるように
移動させられる。

ふと気づくと、後ろには今まさにインフルエンザ!!に
かかっている患者さんが・・・

もう、これでインフルにかかったら、ほんと意味のない通院の上に
目もあてられん・・・と思い、

終わるやいなや、呼吸しないように息を止めて、診療室をあとにする。

そして、その時に、麻酔をかけたので、20分くらい
飲食しないでくださいといわれ、あ、あれが麻酔だったのね。、と理解・・・


清算の時に、一応

あの検査の結果は・・・?ときくと4日後くらいに
またきてください。と言われるが、そんな平日にひょいひょいこられませんよ?

というか自発的に説明してほしいし、ちょっと不親切。

4000円近い代金を払う。3割負担で4000円だからね~。
けっこうかかったよね・・・。

そして、処方箋を持って薬局へ。

薬剤師さん、処方箋をみて

お風邪ですか?
熱か何かがあるのですか?

というので。いえ。。副流煙で・・・(リピート)

へ?
それで抗生物質ですか?

ちょっと。薬剤師さんが、こんなにハテナ顔をしたのを
初めて、見たというか・・・


薬いらんとです。といって帰りたかったけど
花粉症の薬はもらいたかったから、とりあえず、1000円分ほど支払って帰宅。

しかし、、、結局、飲んでない。
抗生物質とか飲む意味がまったく見当たらなかったから・・・

痰もからんでないし!(笑

というか・・・

処方された、アレルギーの薬、、眠くならないと言われたけど
薬剤師さんには、眠くなりますよこれ。と言われるし!

その上、飲んでも、私にはまったくあわなくて、頭痛もおさまらず・・
結局、自分で買った、アレグラを飲んでいるという・・・。

5000円をどぶに捨てて、(3割負担)あーこうやって、国の医療費って
無駄に使われてるんだなぁと思った・・

無駄な検査に、無駄な調剤。

こっちが申し訳なくなってしまった。
不必要な薬を処方したり、検査するのやめてほしい・・
医師が儲かりたいのはわかるが・・・


結局、呼吸が苦しいのだけが、やや残っているがこの週末寝たおしたので
それで復活したみたい。


というか、行った科を、間違えたね~。
ま、間違えた私も悪いのだが・・・。

ほんと、私の地元ってろくな病院ないなぁと思った・・・。
2台ならんだ外車だけが印象的(笑

そして、この無駄な検査に無駄な調剤。

こうやって国の医療費が圧迫されていく図を目の当たりにしたのでした。

今、調べたら、地元で評判のいい医師みたいですよ(笑

ほんまかいな・・・。
日本人って、たくさんお薬だしてくれて、たくさん検査してくれると
いいお医者さんだと思ってません?


ちなみに、私の症状は受動喫煙症というものみたいですね。
ネットで探してたら、元喫煙者がなりやすいみたいで
その上、喫煙すると直るらしいですよ!(爆)










関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nadiko.blog.fc2.com/tb.php/364-7a0b22de

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nadiko

Author:nadiko
デジタル(カメラ、ガジェット)、台湾、文具、動物大好き。

フリーエリア

www.flickr.com
ayachann's items Go to ayachann's photostream

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる