資格と、デジタルと、文具、と。 |お見合いしてきたよっ?パート1

Entries

お見合いしてきたよっ?パート1

sP9100310.jpg
仕事が忙しいです・・・。

会社で大きな動きがあり、それにすっかり飲み込まれてしまいました。

プラス、また、4月の頭には、社員は嬉しいけど、私はさっぱりうれしくないことがあるかもで
それも、経営者の、アホ発言により、私の仕事は苦悩にみちたものに・・。

社長よびつけて、文句言いたいほどの、夢のようなことを言ってくれたおかげで

関係各所に「は?やったことないですね~苦笑」と言われるようなことをしないといけません。
今週は、今から憂鬱・・・。


それをひきづっての、先週から今週。

もうへろへろ。

ブログも書きたいけど、書けずでした。
カメラなんて、取り出す余裕もなく。

家に帰ると、床で寝ないようにするのが精いっぱい。

はっと気づくと、家でただ、ぼーっと1時間とか2時間とか過ぎる状態・・・。

そんなで、迎えた、とある日。

思えば、1月~2月くらいから出ていた話なんですね。
とある人と、この話をしましたから・・。

会社で仕事で関係のある、とあるおば様。
実は、うちの妹が、この方の紹介で結婚したという。。

私が、別れてうだうだやっているのを見て、妹がそのおば様に頼んでみたら?と。

なーんか、自分でも、彼氏がほしいのか?結婚したいのか?わからん状態で
正直、結婚も、すごいしたいか?でないし、子供もいらないのですが、
ま、彼氏はほしいと思っていたので
年末くらいに頼んであったんですね。

ま、どうせ、何もないと思って。


で、おば様も、私の年齢をきいて、見た目は若いけど、
プロフィール自体は年齢を言わざる負えないから、
なかなか厳しいわ。と言われました。

まぁ、そうよね~とも思い。

期待せず。一か月くらい?

職場にそのおば様から電話が。

見つかったから!会ってもいいっていう人。

正直、「会ってもいい」何、その許可制?上から?
と思いましたが(汗

しょせん、私の市場価値なんてまぁ、
そんなもんかね?とあきらめ

話をきくと。。。

年齢は、私の4歳年下

とあるまぁ、大きな企業に勤務(一部上場してるような)

営業

猫大丈夫

タバコは、吸うけど、ほぼ吸わない

身長はまぁ、普通。

痩せても太ってもいない。

年収は不明。

学歴不明。

結婚前提でない。


こんな感じでした。

その約束をして、だんだん、あー憂鬱だなと思っていて、当日。

はい、私寝坊しました。。汗
身体がもう鉛のよう笑
うごかん。という状態。

はうように起きあがり。
そして、なぜかすごい目は腫れてるし。。。
最悪なコンディションで、ねむねむだし・・。

また、待ち合わせ場所が、駅からすぐかと思いきや、
駅から10分くらい歩かないといけなくて。焦りまくり。

また、そのおば様が、携帯を持たないという方だったので
お店も予約できないところだったから、仕方なく、

一応きいてあった、Aさん(仮名)の携帯にSMSを送り
遅れます、すみません。と。

しかし、なんの返事もなし。。

変なの、、と思ったけど、とりあえず、グーグルさんに
連れて行ってもらわないといけません。

グーグルさんに、連れて行ってもらって、見えた待ち合わせのカフェの入り口。

私は、その映像を一生忘れないかも笑

え?うん?

ま、まずはそのくらいで


入り口へ向かい、ひたすら、ごめんなさい、して。

カフェの中へ。

席を通されて、とりあえず、私とおば様、私の向かいにAさん
というスタイルで座りました。

ほんと、思ったのですが、私ってば、しっかりしすぎた。
つくづくね・・。

気持ちは仕事モード笑

何、仕切ってるんだろと思いながら、おば様のコートを置くところを手配したり
おば様のバッグを、荷物置くかごに運んだり、メニューをまわしたり。


変なところ、しっかりしすぎた・・いい意味で年をとりました笑。

そうすると、相手の男性の?っていうところが
目について仕方ない。。

今、少しおでかけしたり、お茶や、たまにご飯を食べたりする機会がある男性が
いるのですが、私以上に、気がついて、動いてくれる方で、ものすごい紳士で。

私が恐縮してしまうくらいなのです。
私もきちんと、しなくちゃと思える。
(友達に、あやは、そふとえむだと言われた笑)


しかし、今回の、Aさんは、どかっと座ったまま。

その時から、いらっとしてしまった。だって、おば様けっこうな年齢なんだもん。。。
私よりも、そのAさんは、下手したら、つながりあるのでは?と思うので、ケアしろよ。と
思ってしまった・・。(それか女性がやるものだと思っている?)

そんな気持ちで始まったお茶?の時間。

・・・・誰も話さない(笑

仕方ない、、私が話すしかない。
でも、私の話しても仕方ないし。

出た言葉は

「お仕事はどういった内容の事を?」

とか

「ご趣味は?」

「休日は何を~?

もう、べたすぎて、心の中で吹き出しそうになっていましたが・・・・

それしかないですよね・・・。

こんな感じで、ずっと聞いていました。

この、トークの鬼の私が、ほぼ聞き役でインタビュアーに徹し!

なんとなく、あぁ、きっと、ここで、私の趣味ついて聞いてくるかな?とか
私の仕事の内容について聞いてくるかな?と思うタイミングで
(台詞まで用意してあるのに~笑)

聞いてこない・・・。

永遠に、Aさんの話を聞く・・・。聞く、聞く、聞く。

気持ち、だんだん黒柳徹子か、阿川佐知子・・・。

これほど、苦痛に思ったことはなかったかも・・。

ま、どちらかというと、黒柳徹子かなぁ。。笑

トスを私が、上げ続ける感じ・・。

いっこうにトスをあげてもらえず、、、ついには、眠くなってしまう私・・(笑


そのうちに、会社の話へ。

私は、紹介時に、とある大きな会社名を聞かされています。

何名くらいの会社でしたっけ?

話の流できいてみました。

20

という数字だけが聞こえたんですが、私は、大きな会社だと思ってるので
会社の創業年数か、(ま、それにしても短いですね)、もしくは
東京支社の年数か、私の声が聞こえなかったのかな?と思って

ん?20??年ですか??

と聞き返してしまった・・。

すると。

あ、僕、そこの子会社で20名の会社なんです。
そこの支社にいるのは、6名です。


んんんんん????

別に、会社の規模で、男性を選ぶ気はありません。
でも、これって、、、、、

履歴ちがくないですか?笑

私が、え?とか、あ?あれ?とか、へーーっとか
必死に取り繕っているときに。

チラリとおば様を見たら・・・


おば様、急にこの話になったとたん、顔をあげずに、黙々と食べている・・・
その横顔が目に焼き付いています(汗汗

絶対に、「やばっ」と思ったんだと思います・・・。

思えば。。。。

会う1週間前と、前々日に電話を頂いていたのですが
その時に、急に

「あやさんの好みとまったく違う方かもしれないのですが、本当に、
私の顔をたてると思って、申し訳ないのですが、」

とか、

「釣り合わないかもしれないです、お勉強だと思って。。」

と何回も言われて。「会ってあげてもいいって」
から、えらくトーンダウンしていて(笑

何が起きたのか?と思っていたのですが
多分、途中で、この会社違いが発覚したんだと。。。ピーンときました・・。


まぁ、いいんですが・・・

話してわかったことは

【回答】

年齢は、私の4歳年下
→まぁ、正解

とあるまぁ、大きな企業に勤務(一部上場してるような)
→不正解

営業
→正解

猫大丈夫
→知らん。。

タバコは、吸うけど、ほぼ吸わない
→不正解!
1日一箱。絶対にやめられない。やめる気なし
+、酒もかなり飲む。+健康診断ひっかかりまくり。+ピロリ菌飼っている

身長はまぁ、普通。
→私は150なんですが、私と、さほどかわらず・・。

痩せても太ってもいない。
→メタボ!

年収は不明。
→不明、共働きしてもらわないと困るとは言われました。

学歴不明。
→九州のどっか

結婚前提でない。
→知らん。


という結論でした。

私は、心の中で、おば様。。だいぶ違いますよ?と思っていたわけです。。。

ま、向こうに、私のことを、どうやって説明していたか知らないですけどねぇ。。

再三、おば様が途中で私のことを、18歳は若く見えますよね?と、
説明するのが、痛すぎて。。

18歳若かったら20歳前半なんですが・・そりゃないだろうと笑

そして、1時間が経過・・・・(長かった・・・まだ1時間?)

つづく。















関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nadiko.blog.fc2.com/tb.php/367-eedba996

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nadiko

Author:nadiko
デジタル(カメラ、ガジェット)、台湾、文具、動物大好き。

フリーエリア

www.flickr.com
ayachann's items Go to ayachann's photostream

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる