資格と、デジタルと、文具、と。 |初めてのシューフィッターさん体験

Entries

初めてのシューフィッターさん体験

sDSCF0442.jpg

自分では、足に関して幅広甲高、かかとの骨が、でっぱってると
思っていました。

本当に、痛くなりやすく、履き慣れた靴が、ボロボロになっても
つい履き続けてしまうのは、そこに理由があって、1から新しい靴を
履き慣らすつらさが、嫌だから…

というわけで、もっぱら、春は、はきなれたパンプス。夏はアラボンのサンダル
冬はブーツ(はきなれたもの)かムートンブーツが定番でした。

なんとなく、最近、女子度を上げたくて、パンプスを買ってみたり
してたのですが、やはり、ちょっと修行のような感じ・・。

痛いよぉう。でもみんなこうやって、女子度をあげてるんだよぉう。頑張れ私!

って思ってました・・。

しかし、足がほんと汚くなる。。
すれたところや、豆のあとが、汚いんですよね。
そして、なんていったって痛い。

そんな中。ゴールデンウィークに友人が靴を見たいということで
おでかけ。

私が、普段いかない新宿へ。

(私の庭は、別のところなので、新宿ってあまり行かないのです。)

彼女は、体重のせいもあり、膝を痛めた結果、
パンプス派だった彼女は、ウォーキングシューズ派に。

いろいろ、定番のところを見て歩くもなんかぴんとこず。

私が、なんかここ入ってみない?と指差して入ったお店。
(の隣で世話になったのだが。)

白衣風をきた、男性シューフィッター、Mさん。
この方との出会いが、私の靴の概念を覆すことに。

よくデパートでシューフィッターの資格持ってますなんて
顔写真飾ってありますよね。このMさんに見てもらったら、あーんなの
たいしたことないなと。

いや、何回か、シューフィッターのバッジをつけてる方に
見てもらったことはあったのですが、それほどの感動は
なかったんですよね。。

まず、友人が計測をうけてみることに。

へぇ、ほぉう。なんて話をきいていて、(友人のことなんであまり覚えてない)
次は、自分。

私、甲高で、幅広なんです。

といって、素足を出すと

うわあぁ、。お客様の足は、小さい。。

え?は?え?

耳を疑いました。
大げさにいうと、ずっと犬だと思っていた子が猫だったとか笑
そのくらいの衝撃。

いや、いや、私、甲高で幅広で、どの靴はいても痛いんですよ?

測ってみましょうね。

すると・・・

いわゆるEっていう幅を示すサイズがありますよね。
私は2Eとかを買わなくちゃって思っていたのですが
それが、Aの方向に向かうごとに、小さくなるのですが
計測結果は
私は、CよりのD.

そんなサイズの靴見たことありません・・。

それなのに、なぜ痛くなるのか。

私は、結果、小さいので縦の長さが合えば、なんでも入るのだそう。
(小さいのだから)

しかし、縦の長さだけあわせた、幅のあわない靴をはくから
滑ってしまったり、づれてしまって、当たってしまい、動いてしまった結果痛いと・・。

なんと・・

そして、でっぱっていたと思った、かかとは、長い年月かけて
常に靴擦れしてきた結果、皮が厚くなって、あたるようになったものと指摘された。
なにぃ、これは骨ではない!

そして、左側だけ、激しく小指側があたるのだが
横アーチが弱くなってしまっていて、土踏まずが落ち込んでしまい、横に流れている結果というのだ。

もう、今まで、思っていたこととまったく違う・・・。

衝撃的である。

その時、新しく買った長く歩けないパンプスをはいていたのだが
ぬいだら、踵部分が黒くなっていて、なんか汚くてすみません。
っていったら、

あぁ、これは、前に滑って行ってしまっていて、あたってしまっていて、
黒くなってるんだと思いますよ

なにぃぃ。。

目からうろこというか。。

実は、最近、膝の内側がいたくて、何が起きたんだと思っていたのだが
これも、ヒールを頑張ってはいていたことによるようで。

小指側に、左足が落ちている結果、ねじれてしまい、膝が痛いとのこと。。
滑って行く足をとめようとして、そういう現象が起きるようで。

足指が使えていない事も原因のよう。
私みたいな人は、ストラップが必須だとか。
(もともと、ストラップがある靴が楽だという認識があったがそういうことだったのか)

履き方も、踵の方に、足をしっかり固定して、ストラップで
きっちり保定する。今までしたことのない履き方である。

そして、小さい、本当だと思ったのが、そうやって、ストラップをとめると
びっくりするほど、ストラップが余ってしまう靴が・・
優に10センチは、余るのだ・・。おいおい・・。
こんなに小さかったのか・・。知らなかった。

また、最近、やたら腰が痛くなっていたのだが、これもパンプスのせいみたい・・。

というわけで、しばらくは、処方とおりの靴を履いて、身体を休めようと思っている・・。

しかし、やっぱ、きゃーかわいい!と思う靴って
だめなんですよね・・。

みんな、頑張って履いてるんだなぁと思いました。。

結果、私は3センチヒールくらいが一番落ち着くということがわかったので
3センチヒールのパンプスとサンダルは、やや高めで5センチ弱のものを
買いました。

なかなか、自分の中でおりあいをつけたデザインを見つけるのが
大変だったけど、ちょっと、自分の足とみつめあってみようかと思って。

というか、本当に腰が痛いんですよ(汗
数日、やめてみたら、嘘みたいに腰が痛くなくなりまして・・。
多分、最近、頑張って履いていたヒールのせいなんですよねぇ。。
(といっても5.5センチくらいですよ)

おばさん臭くは、なりたくないし、葛藤はありますが
そこまでおばさん臭くないのを買えたので、まぁよかったかなぁ。

でも、色気のあるパンプスやサンダルでないのは事実ですねw
















関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nadiko.blog.fc2.com/tb.php/392-78d9332d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nadiko

Author:nadiko
デジタル(カメラ、ガジェット)、台湾、文具、動物大好き。

フリーエリア

www.flickr.com
ayachann's items Go to ayachann's photostream

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる