資格と、デジタルと、文具、と。 |糖尿病猫に、はらはらする。

Entries

糖尿病猫に、はらはらする。

にゃんこが糖尿病。。。。①
にゃんこが糖尿病。。。。②

でも、書きましたが、次女が糖尿病です。(猫)
現在、12歳、来年の3月で13歳の子。

今年の4月に、糖尿病と診断され、これで元気なのが
不思議なくらいと、獣医さんには言われたのですが、
この12月まではほぼ問題なく。
インシュリンも投与してません。

ただ、他の3匹との折り合いが悪くなり、いじめられる
ようになってしまったので、大きな2階建てのケージに
私が仕事に行っている間はいれてありました。

すごい嫌がるかなと思ったのですが、自分から喜んで
入っていきます。落ち着いて、トイレや熟睡ができるように
なったよう。猫が意外とケージが好きなようです。

私も、帰宅すると、あちこちの床掃除から始まる生活が
続いていたので、そこは、猫、飼い主ともにハッピーに
なっていたんです。

で、缶詰大目、茹でたササミ、あと糖質制限フードをあげる対応を
していました。

これで、しばらくいけるかなぁと思ったのですが、
先々週(たぶん急激に寒くなった頃)の週末に、じっと座ったまま
でてこない。

えーーーっとなり、大騒ぎの私だったのですが、どうしても
すぐ獣医さんに連れていけない状況かつ、獣医さんでも
何もできない気がして。とにかく、検討した結果、寒いのでは?
といういことに。

糖尿病になると、血行が悪くなるのですね。(人間と一緒ですね)

いつも座っているところに、ふかふかのクッションをひき
ケージを段ボールや毛布で空気がこもるように。

どんなに体調が悪くても、カリカリを絶対に食べる子だったのに
カリカリも食べない。トイレもしてない。

ああああああ、もうだめかも。
とうとう、この日が来てしまったかと思いましたよ・・。

2日くらいでしょうか。ほぼじっとしている状態が続き。

そして、ある日、ご飯をだすと、急にがつがつがつ皿にく、いついてきました。

やや!

しかし、見ると唾液が血にそまっている・・
みるみるフードが赤くなっていきます。

もう、目の前まっくらです。
あああああ、口の中に何かが起きている。

そのあと、水を飲んだらしく、血の塊が
吸水皿に落ちていました。

親しいブリーダーさんに相談すると、血行が
悪くなって、口内炎になっているかも。と。

このままあまり食べられなかったら、ステロイド投与とか
しないと、餓死するのでは・・・と言われ、がくがくぶるぶる。

とりあえず、一度、獣医さんに連れて行こう・・と
憂鬱になりながら、思っていたのですが
その日を境に、あれ?と思うほどの食欲を取り戻し・・
逆に、たまに面倒をみてもらっている父に
太ったのでは?と言われるほど。

あれ?

どうも、歯がぽろっとぬけたぽいのです。
確かに、右下の犬歯がなくなっている。
どうもそれが痛くて、もふぉもふぉしていた様子。

ほっとして数日後。。
ふと、今度は、彼女の顎下をみると・・・・

ぎゃーなんだこの穴は!!

喉のところに50円玉ほどの、穴があるではないですか・・・。
そして、吸水器も、オレンジ色にそまっている。

どうも、長毛種なので、えりまきがずっと濡れていることで
(ずっと水を飲んでいるような状態なので)
皮膚炎をおこし、はぜてしまったようなのでした・・。

はぁ・・。もうだめだぁ。。どうしようと思い、年末の台湾旅行をキャンセル。。
ホテルとかは、キャンセル料金なしでいけましたが、マイルは2万で買い取り
をあとでしないといけないですね。。しかし、そんなことも言ってられない。

どうにも、おいていけない状態だったので、これでよかったんだと思います。

ちなみに、穴があいていようと、なんだろうと、彼女は
今、この2週間のがっくりはどうしたか?なんだったんだ?と
思うほど、今は、元気です。。

ほっとしたのも、つかの間、また、私に事件が・・・。
多頭飼の宿命とはいえ、と、あることが連続で降りかかってきたのであります・・。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nadiko.blog.fc2.com/tb.php/440-d10d405b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nadiko

Author:nadiko
デジタル(カメラ、ガジェット)、台湾、文具、動物大好き。

フリーエリア

www.flickr.com
ayachann's items Go to ayachann's photostream

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる