資格と、デジタルと、文具、と。 |猫が急性腎不全に②

Entries

猫が急性腎不全に②

猫が急性腎不全に①の続きです。

バスにゆられてついた病院。

前、おねーさんを連呼された獣医さんと違う人が対応。
今回の人のほうが私は個人的に好きw

状況を話、触るやいないや
脱水がひどいですねぇ・・。
それは、うすうす思っていた・・。触ってわかることを
私はしらなかったのだけど、いわゆる脱水症状に似ていると
思って、だから、私は点滴をしてもらえば大丈夫なんて思っていた・・。

猫の皮膚を常につまんで感触を覚えておくことは大事なのですね。
よい勉強になりました。実は、夜、なでなでしてて、片目をとじる
方向になでてしまったら、目がとじてしまい、戻らなくて
あれ・・?と思ったのが、実は脱水によるものだったのです。

とりあえず、血液検査。
基本的におとなしい子なんですが、最後は保定がいやで
かなり悲鳴をあげてました・・。獣医さんたちには、頭が下がります。

いろいろ触診しながら、獣医さんに急性腎不全かもと。
もしかしたら、明日の朝までもたないかもとまで言われてしまい・・。

本当に、そこまでには見た目には見えないのです。
呼べば見るし。お返事もする。すりすりもしてくる。毛づやもいい・・。
しかし、あきらかに、昨日よりも悪そうなのは、わかる。

なので、いきなり、ひとっとび。の結論に
頭を金づちでなぐられたような感じ。
明日の朝までもつと保証もできないと言われたときに
涙がでそうになってしまいました。
こらえましたが・・。

で、検査結果を待ってくださいね。と言われ。
一度キャリーを持って、待合室へ。

20分ほど、待って呼ばれたのですが
やはりかなり急性で重篤な腎不全ですと。

数値は、BUNが180近く、クレアチニンが5という
平常値の何倍だ?という数値だそうで
かなり悪いと言われました。

ただ、急性なので、このくらいになることはあって
おしっこさえでれば、多分、すぐ死ぬことはないと言われて
しかし、触診した感じ、膀胱が空っぽそう・・・と。

これが、おしっこした直後なのか、それとも乏尿なのか?
それによって、だいぶ違うとのこと。
もし、乏尿だったら、もう2-3日で死にますと・・。

はい
はい
はい

と聞きながら、あまり現実味がなく、ひたすらうなづくしかなく。
横で、彼女は、キャリーの中から、私をずっと甘えた顔で見ているのに。

2-3日で死ぬ??可能性??

で、提案をうけたのが5日間入院させるというもの。ただ、
費用はけっこうかかりますと。
ま、そうですよね。ただ、明日、明後日でおしっこがでてなかったら
別途連絡しますという話に・・・。

ただ、5日間も入院して、それでも、この状態だったら
正直、厳しいなと思い、とりあえず、2日間入院でお願いしました。
費用面はやお迎えも考慮してです。

というわけで、彼女をおいて、想像もしなかった手ぶらでの帰宅とあいなりました。
全く、想像しなかったことです・・・。

逆に糖尿の次女の皮膚炎は、かなり乾いてきていて大丈夫そう。
それはそれで、よかったです。

昨日は、帰宅後、携帯がいつ鳴ってもいいように、家の中で持ち歩き
夜の11時までは、先生がいるようなのでその時までは、気が気でなく。

あまり熟睡もできず、夜中に何回も携帯の着歴を確認してしまう始末。
朝も9時以降から、おちつかず・・。

電話会社の工事が午前中に入っていたので
その対応のあと、獣医さんに電話をしました。

すると、嬉しいお知らせ・・。
1日でかなり元気になり、餌も食べて、おしっこも出たと!
これで2-3日で急死の可能性はなくなりました。

BUNの値も120程度までさがって、クレアチニンも3くらいに。
かなり良好ですということで、ほっとし、夕方お見舞いに。

自分の飼育動物が、入院したのは、初めてのこと。
お見舞いも初めてです。

ケージがならぶところに、いくと、とても元気な彼女が!
にゃーとないて、ケージに向かってスリスリ。
ぺろぺろなめだしました。そう、彼女は、うざいくらいになめる子なんです。
この2日なめなかった・・。今度から、彼女のバロメーターにしないと
いけません・・。

あまりに元気で、興奮して吸水皿の水をこぼしそうになったので
数分顔をみて、とりあえず帰りました。

もともと人懐こいので、獣医さんや、ナースの方にもたいそう
ごろごろだそうで、安心です。

はぁ。昨日とは別猫になってました。
よ、よかった・・・・。

ただ、治る病気でないので、今後については、不安がいっぱいです。

明日、退院時にまた、話をきいて相談してきますが・・・。

とりあえず、飼い猫の世代はわけておいたほうがいいんだな・・と
連続パンチをくらった感じの私でした。
次から次へといろいろあって、くらくらしました・・・。

多分、もっと前から具合悪かったのだと思います。
前々から、たまーにあった嘔吐の異変に気付くべきでした。

とりあえず、すぐ死亡でなくてよかったです・・
あと年末の旅行もキャンセルしておいてよかったです・・
猫用に、別途貯金がいるなぁと痛感した次第です・・。








関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nadiko.blog.fc2.com/tb.php/442-979e7d94

トラックバック

コメント

[C352] まずは

まずは良かったですね。
少しでも良くなりますように!!!!
  • 2014-12-21 23:09
  • おでこ
  • URL
  • 編集

[C353] Re: まずは

おでこさん、ありがとうございます。今日これからまた病院です。
さて数値はどうなってることやら。
  • 2014-12-28 17:35
  • nadiko
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nadiko

Author:nadiko
デジタル(カメラ、ガジェット)、台湾、文具、動物大好き。

フリーエリア

www.flickr.com
ayachann's items Go to ayachann's photostream

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる