資格と、デジタルと、文具、と。 |糖尿病猫、顎下の傷治療②

Entries

糖尿病猫、顎下の傷治療②

糖尿病猫、顎下の傷治療①のつづき

傷口を見た獣医さん。

えええ。想像していたのと全然違う。。

ですよね、、説明して、いつも皮膚炎でしょうという話になりながらも
なんか、裂けてるよなあとは思っていたので、皮膚炎ではない気もしていた。

あーだこーだー話をしていくうちに、もしかしたら、
奥歯の根元がくさって顏に穴が開く病気
外歯瘻かもしれない、と。

確かに、年末歯が抜けています。。そこに起因してるのかもしれないが
顎下に確かにポケット状の穴はある・・しかし、口の中には貫通していない様子。
何回もそこに生理食塩水をいれるものの、結局つながってるかわからないとのことで。

しばし、先生も悩みこみ・・・

うーん、今日は縫いましょう!

だよね、縫うしかない。ただ、彼女は糖尿病。
3割くっついたら善しとしましょうという感じ・・・。

しかしながら、いつも暴れん坊の彼女、とってもおとなしかった。
途中から、もしかしたら、体調が悪いのでは?と先生と悩んでしまうくらい。

生理食塩水で洗っていても、ひたすらじっとしている。
とりあえず、では、バリカンでまわりを刈ります。と
バリカンを取り出しても平気。

糖尿病があるせいで、血液検査をしてないから、鎮静はかけられないと
言われていたから、こちらはドキドキ・・。

でも、タオルでくるまれた状態で抑え込まれただけで、それで大丈夫そう。

最初、前半は私が抑えていたので、ハラハラだったけど、それでもなんとか平気だった。

そして、バリカンで、ぽろっと毛がはえた皮膚の一部がとれる。
あぁ、これずっと私がとりたかったやつ・。・

とっていいかわからず、つけてあったというか。
ハサミできっていいかわからなかったのだ。

なんともすっきり・・。
unnamed1.jpg
ぐろいのだめな人ように、小さい画像です。

少し、膿んでいたみたい・・。。つくづく来てよかった・・。
もっと早くこれれば良かったね、、とごめんね・・と思う私。

傷はこんな感じ・・またグロだめな人見ないで。
unnamed2.jpg
正直、ここまで大きくなっているとは・・。
毛があったり、よくみせてくれなくてわからなかったのだ。

脇も、
unnamed3.jpg
これ、本人、全く痛くないのです・・。
おとなしいもの。

あとで、わかったのだが、血液検査もしたら、血糖値以外はえらく健康で
やや拍子抜けなくらいだった。
あまりにおとなしいから、もしかしたら、相当具合悪いのでは?という話にもなったくらいだった。

傷をきれいに洗い、そして、局所麻酔をかけていく。
これはちょっと痛いようで、ときおり嫌がる。

麻酔がきくまでの間、15分ほど待機。

そして、また呼ばれる。
さぁ、縫うぞ。

かなりおおざっぱにナイロンの糸で縫っていく。
脇は比較的きれいに縫えた。ほっ。
猫もおとなしい。
次に顎下。
顎下は少し嫌そう。

それでもなんとか縫っていって、最後の2針!というところでどうも
局所麻酔がいまいちきいてなかったところがあったぽい。

急にじたばた始めた。
いまさら鎮静をかけるわけにもいかず。仕方なく
ここで終了・・。

結局、血液検査も含め、おわったら8時近く、4時間くらいかかったことになる。

はぁ。
ほんと、猫ともども、獣医さんも私もお疲れ様という感じ・・。

これで無事にくっついてくれれば本当にうれしいのですが・・・

しかし、もし、奥歯が腐っているとかだと、また穴が開くらしい・・・
不安です・・・。
せっかく血糖以外は健康なので、もう少し長生きしてほしい。。。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nadiko.blog.fc2.com/tb.php/471-f3e30f0f

トラックバック

コメント

[C384] 気になっていました

わーん、この続編がすごく気になっていたんです。
お疲れ様でした。ちゃんとくっつくといいですね。くっつきますように!!

我が家の場合、nanaちゃんの目がいつもウルウルで、涙やけで目頭の皮膚がただれ気味なのです。ワセリンを塗ったら少し改善してきたので様子見していますが、痛い、って言わないだけに不憫です。
あやさんのとこに比べたらたいしたことはないんですが・・。
  • 2015-04-04 19:23
  • おでこ
  • URL
  • 編集

[C386] おでこさんへ

本当に、年をとってくるといろいろあります。気づいたら年末からこの3月までで20万くらい
猫の医療費に使っていて、がくがくぶるぶるしました(汗 
彼女のくちもとはやはりくっつかないみたいで、また半ばにいくことになってしまいました。。
nanaちゃんもそうなんですか!でも短毛で珍しいですねぇ。。長引いたら一度行ってみてもいいかもですね。獣医さん・・。
  • 2015-04-05 15:46
  • nadiko
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nadiko

Author:nadiko
デジタル(カメラ、ガジェット)、台湾、文具、動物大好き。

フリーエリア

www.flickr.com
ayachann's items Go to ayachann's photostream

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる