資格と、デジタルと、文具、と。 |集団感染騒動(猫)②

Entries

集団感染騒動(猫)②

なんとなく、誰かが追加で下痢している?
そして、なんとなく、食欲が他の3匹もない・・?

あれあれ、と思っているうちに2日程。
長女は点滴通いがよかったのか多少だが食べるように。

こういうときのチュール!
調べると、みなさん、老猫が最後食べなくなったときに
なめさせました。とアマゾンなんかでも評価も高く
頼りになるものなのですが、(かろりーは極めてすくないが
何もお腹にいれないよりはまし)
速攻でアマゾンで購入し、指につけては食べさせ・・
をしていました。

獣医さんにもどこまでやるかですね、、と、もはや
寿命つきるのを待つような感じにまわりもなってきて。
私も本当に雀の涙程度しか食べないのを眺めながら
涙ぽろり流していたり・・
していたのですが!

で、だんだん自発的に食べるように。
まわりに、うそ?回復したの?まぢ?と言われるびっくり
回復力を見せ、これにて一件落着。。?

と思ったら、今度は、次女と長男が、ぐったり・・糖尿病の
次女にいたっては、突然の水下痢・・・
うそでしょ・・?という感じでした。一番若い次男も
どこか元気がない。

そして、また3匹みんな食べない・・
やっと一人食べる用になったら今度はこの3匹か・・
上の2匹は高齢だし、水下痢がひどく、ほっておけず、すぐさま次の週の平日
2匹かついで病院とあいなりました。

対症療法しかないので、往診でもいいかもと言われたりもしたのですが
往診になぜか勇気がもてずわっせわっせと運びましたよ。

結局2匹とも、体重の減少、吐き気、下痢ということで
なんらかの菌感染が疑われる、(便をもっていったが同定はされなかった)
ということで、点滴をいれてもらい、、帰宅。

平日帰宅後ダッシュでいったので、夫婦ともどもへろへろでしたね。
猫もぐったりだし。

老猫なので数日様子を見て、、が怖くて。
もう本当に、仕事行きたくないなと思いましたね・・

その週は、うちは、猫いないんだっけ?くらいの感じで
ドアをあけても、シーン・・誰もでてこず、みな寝床で寝ている・・
介護病棟みたいな感じでこの部屋の負のオーラはなんだ!!と
叫びたくなるほどでした・・。

私もずっとどんよりでしたね・・。
ここで、ジャッジを誤ったら3匹死ぬかも?な感じを背負ってしまい・・。

一番若い1匹は、さすがに、若いだけあって、ちょっと1日ー2日食欲が落ち
隅っこで寝てる時期をへて、自力で復活してくれたのでよかった・・・。

結局、平日1回、土曜日1回2匹連れて行き、下痢が止まり、食欲がじょじょに戻ってきたのを
確認できたのが本当にこの数日です。点滴さまさまです。

あぁー本当に、みんなが健康って幸せだなと痛感。(自分も含め)

今回思うに、獣医さんで最初の通院で、長女が菌をもらってきたかなと推測。
ほぼ同時に3匹が食欲なくなったり、下痢したり。

老猫がいる家庭は本当に、要注意ですね・・・





関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nadiko.blog.fc2.com/tb.php/529-84b3782e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nadiko

Author:nadiko
デジタル(カメラ、ガジェット)、台湾、文具、動物大好き。

フリーエリア

www.flickr.com
ayachann's items Go to ayachann's photostream

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる