資格と、デジタルと、文具、と。 |にゃんこの足にできたもの(初日)

Entries

にゃんこの足にできたもの(初日)

IMGP0209.jpg
私は、猫を4匹飼っているんだけど

上の子3匹はなかなかのよい年齢になってきた。

これまで、膀胱炎とかくらいしか大きな病気もせずやってきてくれたんだけど
一番上の三毛猫(11歳)の足に、こんなものができてしまった。

(画像は小さくしてあります。見たい人だけクリックしてください。別にぐろいわけではないです)
P5080060.jpg

最初は、足の甲にはりつくようにできていたんだけど
一度、お医者さんに診てもらったときは、悪性ではないでしょうとのことで
いじらないでそっとしておいて、様子をみましょうというジャッジをうけ
私も、本人はとても元気だし、あえていじる必要もないと思ったので
共存させておいたもの。

とることも可能だけど、場所が悪く、腫瘍だけとることはできないとも言われた
(その場合、足の切断ということになる)

毎日、ついそこに目が行ってしまうのだけど、いかないようにしながらたぶん2-3年たって今にいたる。

私のイメージでは、それが、この数か月で突然大きくなった。

そして、自分の反対側の足で踏んづけてしまうので、流血し、しょっちゅうかさぶたを作っている。。

かなりいろいろ調べ、猫の腫瘍というものは、悪性なら手術しても3か月くらいで死んでいるケースが多い。。。
抗がん剤治療等もあまりきかないなという印象を受けていたので、もうどうしていいか
わからなくなってしまった。。。

毎日、小さくなりますようにと祈る日々。

やはりドライフードが悪いのかな。。とか缶詰の品質が悪かったのかな。。とか悩み
今、餌をいろいろ変えたりしてみている。

自然食ぽいところのをあげてみたり、ササミを茹でてあげてみたり。

なるべく、不自然な食べ物であるドライフードを避けるようにしている。

というのも、私が子供のときにかっていた柴犬は、17歳の大往生だったが
なんと食べていたのは、ごはんに味噌汁に砂肝というものだった。

それも母親が丁寧に煮込んだ砂肝(人間が食べてもおいしいくらいの味付けで
今思うと、だいぶ犬には濃かったのでは?と思うのだけど)

味噌汁パワーなのか?なんなのか、大病もせず、老衰で最後、虹の橋を渡った。

そのころから、私の中にドライフードってなんだろう、という疑惑があり
でも、人間が、飼いやすいのは実際ドライフードなんだよね。。という中で
なるべく超プレミアムなドライフードをあげてはいたのだけど。。。

餌のせいだけとは言わないけど、こんなことになってしまったのである。

とはいえ、本人はいたって元気。

今日もかけずりまわりすぎて、血をだしてしまい、私をはらはらさせるほど。
11歳とは思えないのだけど。。ね。

あまりにも大きくなってしまったので、もう一度今度は別のお医者さんにジャッジをお願いしたところ
これが、はぜてしまったら、緊急で、足ごと切断という判断しかないでしょうとのこと。

目の前が真っ白に・・・。

場所が悪く。腫瘍だけの摘出ができないというのである。
前も言われたんだったっけ。。。と思い返す。

良性のようであるが、いじって転移した話等もよくきくし、
やはりいじりたくないという思いが強い。

彼女にとっても、手術も通院もストレスでしかないと思うし。

というわけで、またいろいろ調べて、動物の自然療法を行っている病院を
発見した。

そこで教えてもらったのが、写真の核酸と酵素。

これで腫瘍が小さくなったケースがあるという。

お安くはないが、通院よりは高くもない。

とりあえず10日分購入して、様子をみることに。

ちなみに、私はまったく猫に薬を飲ますことができない。。。

よって、餌にまぜまぜ大作戦でとりあえず、今日は食べさせることができた。

さて、10日後どうなることやら。

本当に、小さくなってほしい。それだけです。。。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nadiko.blog.fc2.com/tb.php/56-e5ec8cbc

トラックバック

コメント

[C13] ご心配ですね

ご心配ですね。自然療法で改善しますように!!
もしうまくいかなかった場合、脚の痛みが酷くなるようだったら、また踏むことによる痛みが酷いようなら、手術であれ、何であれ、痛みが一番軽減される方法を選ぶ、というのもありかなと思います。
でもでも、大事にならず改善しまうよう。心からお祈りします。

[C14] Re: ご心配ですね

おでこさん

コメントありがとうございます。昼間いないので、余計心配です。。
それも元気なもんで、よくかさぶたになっているから余計。。
そして、私は、うまく薬を飲ませられないので、鶏肉とまぜてたべてくれ、、と思いながら
必死にあげてますが、なぜか他の子たちがよく食べてしまうという。。

(酵素なので、ほかの子たちがのんでも害はないのですが)

はぜないことを祈っています。。
  • 2012-05-13 00:26
  • nadiko
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nadiko

Author:nadiko
デジタル(カメラ、ガジェット)、台湾、文具、動物大好き。

フリーエリア

www.flickr.com
ayachann's items Go to ayachann's photostream

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる