資格と、デジタルと、文具、と。

Entries

片づけられない家?

先日、夫の実家へたまには一緒にお昼ご飯をという
形で顔をだした。

私もフルタイムで働いていたり、何かと
疲れるので、それほど義理実家とは濃密には
しておらず、ま、夫の兄弟が他に実家に2名いるからいっかと
とりたてて行こうと思わないと行く機会もなく・・
(もちろん私は行こうと思わない)

まぁ、夫が言い出したので、行ったわけですが。

前に行ったときは、さほど家の中を見渡す心の余裕もなく
今回、心の余裕もできたのと、向こうもじゃ、こちらで
手を洗ってなんて奥まで入ったので改めて見渡したのだけど。

昭和から続く家の物の多さに愕然としたというか・・
これはほとんどがいらないものでは?これは将来どうやって
誰が、片づけるのだろう?と不安がよぎるほどだった。
足の踏み場はあるけれど、床のあちこちに物がおいてあったり
使わなくなったであろう物がずっと置いてある家だった。

どういう家と一言でいえばいいのか、一番よく表しているのが
むかーし、はやった乗馬のようなものに乗り、ダイエットする器具。
あれが、ほこりをかぶって定位置に10年はあるとのこと。
その上に、洗濯物が、つんである。

それが一番、あの家を的確にあらわしているなと思った。
義理お母さんの口癖は家が狭い、立て直したい、なんだけど
これは、立て直す前に、物を捨てた方が・・・と思ってしまったが
言えなかったけど・・。

あちこちに山積みになっているプラスチックハンガーやら
一回だけ、うちの夫が使った釣りボックスとかそういうものが
全てとっておいてある家なんですもの。


釣りボックスは、もう夫もいらないといっており、捨てれば?と
いったが、何かに使えるかもしれない。ゴミ箱とか。
という感じ。で捨てるにいたらない。

きっと1年後も同じ場所にあるだろうし、ゴミ箱にも、なっていないと思う(笑

お兄さんがいるというので、のぞいた部屋は、私は物置かと思ってたところで(笑
壁をのぞき込んだら、お兄さんが角でパソコンをいじっていたという・・。
だってその脇のローテーブルの上は、物が山積みだったし・・。

全てのタンスの中はものがパンパン、さらにその上に、プラスチックの衣装ケースが
天井まできっちり、4個とか積んであって、それもパンパン。
衣類多いですねぇと思わずコメントしたら、ほとんど着てないんだけど
捨てられないのよ、持ってかない?
と言われ、夫婦で断るといった感じ。
捨てることに抵抗はある、でも物は減らしたい。そこを逡巡しているようで
人には渡したがるのだ。

前、義理お母さんはきれい好きの潔癖症ときいたんだけど。
潔癖症なのは違うのでは?と思った。ホコリだけでもあれだけ物があったら
処理できないであろう・・

普段、私に比べたら全然物が捨てられないし、いつか使うかもが口癖の夫ですら
急に、うちは物はこれ以上入らないから、いらないんで!と珍しく断っていた。
ひさしぶりに実家をみて、物の多さにやばいと思ったのかもしれない。

もう息子たちは、家には、いるものの社会人なわけだし
この前までいた介護が必要だったおじいちゃんも亡くなり、片づける時間
(というかほぼ捨てるだけの時間?)はありそうなものの
基本は「いつか使えるかもしれない」「もったいない」「置く場所があるんだから
とっておけばいい」だから、どうしたらよいのかもわからないのかもなぁと・・。

亡くなったおじいちゃん夫婦が使っていた大量の食器だけは捨ててあり、
斜めになった食器棚が空っぽで放置してあったが、あれ、どうしようと
話題になったももの誰も決断しない(笑

捨てるしかないでしょ・・と思うのだけど、費用が。。とかもやもやしてるのだ。

この前リサイクルに山ほど子供服をもっていったが311円だった。
だから、持って行っても仕方がない、という不思議な発想をする。
空間も財産であるということとか知るために、本とか読んでほしいなぁと。

最近テレビでもよく断捨離とか、芸能人でも老後にそなえて、
いろいろ捨てたとか、言っている方多いのに、、影響うけてほしいな。
昼間テレビ見ているはずなんだけどなぁ。

ま、だんなの実家は、私の管轄ではないのでいいんだけど。
あれを見て、自分の実家も片づけにいかないとな・・と思った次第・・・
ほんと、将来が不安です。
うちの実家も物が多いと思っていたけど、それ以上だった・・。

私の家は、断捨離後だったとはいえ、まだ多いと思っているのに
夫が、この家は物は多くないよという理由がわかりましたね・・




100日服買わないチャレンジとりあえず終了

服を買わないチャレンジを1月から始めて
4月半ばくらいで100日終了したということで
1度リセットしてみました。

結果、わかったこと。

・クリーニング不要な服が好き
・ついでにアイロンもいらない服が好き
・体のラインがぴたぴたあまりでないもののほうがいい
・やはり色は、黒か紺。でも、紺のほうが最近落ち着く?
・カジュアルワンピースを気づくと手に取ってしまうのでやはり好き

という感じでした。バッグはいろいろなのを取り出しては使っているのですが
服は、けっこう気に入ると同じパターンで週に2回とか着てしまうこともあったり?

昔は、それこそ週5日同じ服は絶対に着ないを守っていましたが
昨今の雰囲気からいってそうでもない。
不潔でなければいいかなと思ってきた次第です。

終わったらとたんクリーニングの季節でしたが、数枚断捨離しました。
おもしろいなと思ったのは、やはり購入時にちょっとした迷いがあったもの。
断捨離候補になりますね・・。

私は柄物のスカートとかが苦手(なんか急に老け込んだ気持ちになる)
なのですが、アニエスでおすすめされて買ったワンピース、、
スカート部分が、ジャガード織のバレリーナの絵。
実は、購入時、70歳くらいのおばあちゃまが、気に入って買っていたのを
見ていたのですが、アニエスはこれだけ幅広い世代に愛されていますよ
と言われたものの、、、

ちょっとやはり世代が上ぽい・・感じに感じる。
この2年クリーニングにだしたまま着ていませんでした。
もちろんクリーニングしないといけないやつだったので
着るのが億劫だったというのもありますが・・。

というわけで思い切って、売りました。(500円・・orz)

またアンドステディの靴やサンダルがだいぶ回せるほど増えたので
靴も少し捨てました。アンドステディさんの靴とスニーカーだけに
なる日も近そうです。

実際、実は、スニーカー率のほうが結構高くて。
楽な時代になってきたぜと思ってます。

少し服を買い足したのが無印で。
麻の服(夏に洗濯をちゃちゃっとしても、しわがさほど気にならないとことが気にいて)
をちらちら購入。夏はこれらを中心に過ごそうと思ってます。

無印も、一時ほど地味ぃぃな感じでもなく形も意外ときれい。
ただ、オンラインで買ったので、サイズがね、やはりゆったりスタイルの
シャツワンピースとかだと、サイズsだと、パジャマのようでした。。
ちびなので、大人ラインな感じがどうも似合わないんですね、、

また服かわない100日始めたいと思っています。
(どうしてもほしいものがあり、それは買いますが)
いろいろ新しい発見があっておもしろいです。
肩の力ぬきつつ、好きなものを着ていこうと!

あと私の場合は、やはりバッグかわない100日も必要そう。
服かわない反動?でバッグがなぜか増えました。
今、整理中です・。

医薬品の対面販売

なんか昔もこのネタを書いたことがあるかと思う。

昨日から、扁桃炎を悪化させてしまい寝込んでいて、、
喉の激痛と頭痛が主な症状なんだけど、昨日は本当に動けなくて
病院へ行けず・・。

今日は、だいぶよくなったので病院へ?と思ったら木曜日って
たいがい病院がお休み、、、、一番なじみがあるところが
お休みで、次に行こうかな・・・と思うところはだいたい2時間待ち。
もうこれですっかり気分が萎え、ロキソニンだけ入手しようと薬局へ。

まぁ、ロキソニンが対面で買えることになったのはすごいこと。
それだけで、便利になったと思わないといけないのかな。

将来の薬剤師の主な稼ぎどころと言われている第一類第二類医薬品の
対面販売。

まずいる時間が限定的。た、たすけて・・みたいな時間に限り、いないこともよくある。

多分だが、基本的に本人にしか売っていかなかったはず。
ちょっと前まで、あなたが使いますか?今具合悪いですか?と
きかれていた気がする。

今日も、聞かれるかなと思いきや、おばさま薬剤師がのんびり登場し
(当然レジも並んでいるので、ちょっと待たされている)
なんか専用ノートをとりだし、
初めてですか?
体調の変化はありますか?

とだけ聞かれた。体調の変化?と言われた時、今の体調のことを
答えるのか?よくわからず、もう一度ききかえしたが
体調の変化があるかということです、
と言われたから、まぁ、飲んだときの副作用のことか?と
思って、ないです。
と答えたら、以上おわり。

専用ノートに日にちと名前をメモメモするくらいで
購入にいたれた。

でも、けっこうたるいねぇ。

お互いにたるいんですw

向こうが熱心に聞いているわけではなく、仕方なく感があふれでており
役所的対応とでも言うのか、それがテンションさがります。

これでも多分簡単になったのかと思っていて、
数年前、アレグラを購入する時何回も同じことを説明して
アンケートみたいなのに答えなければならず、これなら病院で
もらったほうがいいわ!!と思い、やめたことがあるんですが
今、調べたらあれで第2類でした。
なので、第2類はもっと簡単になったんでしょうか?
(今、調べたら購入者側からの情報提供は努力義務になっていたので
もっと簡単になったのかもですね。私は開始された直後に薬局で購入してたんで)

まぁ、なんでもそうですよね、出だし、法律に忠実にやっていたタイプが
あとで、バカをみるというか。(マイナンバーも今にそうなるんでしょうね)

帰宅してから、やっぱ店頭販売は面倒だわ。とアマゾンみたら
十五円くらい高かったけどこっちのほうが同意ボタンぽちするだけで
簡単そう・・・。
今度から、アマゾンで購入することにします・・。



AppleWatchでモバイルSuica

モバイルSuicaは、サービススタート当時から利用していたんだけど
スマホを壊すと、細々面倒だったり再発行手数料がかかったりするのが
ネックで、一度離脱していた。

ここ1年は、viewSuicaカードをiPhoneの手帳型ケースに挟むスタイルで
使っていた。今回、Apple Watchに変更した目的の一つが、
スマホを常に手に持っていることからの解放wだったのもあり
Apple Watch利用開始してすぐに、これはモバイルSuicaの導入は
必至・・と痛感。

もう定期券をviewSuicaカードに購入してしまった時(それも買ったばかり)
次の購入は9月だった・・

( ̄▽ ̄;)!!ガーンと思ったがいろいろ調べてみると、裏技?があり
みどりの窓口で、1度定期券を、普通のペンギンが描いてあるSuicaへ
移し、それをApple Payに取り込めばいけるとのこと。

学生がづらづら並ぶ恐ろしい行列のみどりの窓口へ少し早く帰れた時に
並んで、小一時間かかってなんとか、定期券を普通のペンギンのSuicaへ移すことができた。

ちなみに、窓口では、なんで移すのですか?と聞かれ、Apple Payに
取り込みますと伝えると、あっさり無料でやってくれた。
10分くらいかな。

いそいそと帰宅してから、取り込む。最初Apple Payに取り込んで
あれ!順番間違えた?と焦ったが、無事にモバイルSuicaのアプリでも
それで認識された。(Apple Payに取り込むとペンギンのSuicaは
ただのプラスチックのカードになってしまうので、ちょっと焦った)

私は、大きな勘違いしていたのだが、iPhoneとApple Watchには
同時に同じSuicaは共存できない。

私はできると思っていたので、通る時に、両方認識されてしまったらどうしよう?
とか余計な心配をしていたんだけど、杞憂だった。

なので、Apple Watchをつけていかない日は、iPhoneへ
モバイルSuicaを移さないと、定期券がその日1日使えないことに
なってしまう。そこだけが要注意。

ま、戻す作業自体は簡単。

たいがい左手につけているApple Watch。
でもSuicaのタッチ側は右側ですよね。これってどうなんだろうと
思っていたが、これも意外と平気だった。

ただ、最近、困っているのが読み取りエラーになったとき。

普通のSuicaだと、もう一度タッチしてください。とでて
けっこうあっさりタッチできる状態になるのだが
(朝なんか、後ろの人のちっとかいう舌打ちが聞こえたりして焦る。)

Apple Watchだと、もう一度タッチしてくださいがいつもとは
違う感じで、表示され、そして異様に再タッチまで時間がかかるのだ。
ずっと赤点滅で待たされる・

その上、、、再タッチできない。もう出場されています。という
はい?という表示になってしまうことがわかった。

さっき、もう一度タッチしろっていったのにぃぃという感じである。

仕方なく、駅員のいる改札へ時計を外して渡すと
あ、もう出ていますね、といわれる始末。

次からはもう一度タッチしてくださいとでたら、
つっきろうと思ってはいるが・・・。

これはどうにかならないですかね。まだ再タッチできたほうがいいというか。

本当に後ろの人に、2回ほど、舌打ちされましたよ。
そりゃそうだよねー
待った末に、こいつ、ここ通れない・・という。

それ以外は、今の所快適。

ただ、タッチ認識は、少し立ち止まってじっくりやらないとだめぽいですね。

致命的に似合わない

今年に入ってから、服の整理をしつつ100日買わないチャレンジをしています。

そうすると、ちょっと置いてあって、どうしようかな?と思っていたものにも
自然に手が伸びることになります。

2年くらい前に購入したアニエスベーのベージュのトレンチコート。。
張りのあるトラッドな生地ではなく、少しテンセルが入ったような
光沢のあるものです。購入時、こういう素材は着られるので、、と抵抗したものの
店長にお揃いで着ましょうよ〜一生着れます。と言われ(アホ)
着て見て、まぁいいかなと思って購入したもの。

しかし、どうしても手がのびない。
その後、購入したアニエスベーという名前がついた黒のポリエステル素材の
コートはがんがん着ているのに。
なんで?

なんでですかね?なんかちびっこ探偵?もしくは
自分の親世代のトレンチ?そのまんま東さんがコントのときに
きているような感じに、自分が着るとなってしまう。

それでも、今年は、新しいのを買えませんから、5回ほど着ました。

でもね、ちっとも楽しくない。
このコート着てる時に、知り合いに会いたくないレベル。
(きっと周りはなんとも思っていないと思うけど)

会社のビルのエレベーターに鏡がついているのですが
ちょっとふきそうなくらいに、似合わない・・・

まぁ、好きじゃないのでしょう。

ということで、売りました・・
きっと二束三文。

もういいやと。

もやっとする服は、クローゼットにおいてあっても
もったいないので。。。

今年の秋に、何か物色したいですが、春コート秋コートって
ほんと難しいですね、自分は暑がりなのもあって、着る回数の
少なさといったら。

私にはいらないアイテムなのかもしれないです。
でもベージュは3回かって失敗したので、もうやめときます。

せめて黒かネイビーだなぁ・・

Appendix

プロフィール

nadiko

Author:nadiko
デジタル(カメラ、ガジェット)、台湾、文具、動物大好き。

フリーエリア

www.flickr.com
ayachann's items Go to ayachann's photostream

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる